残念ですが、収納にしか使えません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

残念ですが、収納にしか使えません

2006/10/13 20:51

ももたいさん、はじめまして。

DIYをするのには好条件ではと思い、気になっておりました。

"人が暮らせるような部屋"は、基準法の居室にあたり、天井高2.1m以上、採光、換気も必要です。

階段を取り付けて居室にしますと、3階として延べ床面積に加算され、容積率オーバーになると思われます。

そのようなことで居室ではなく、収納にしか使えないということになってしまいます。

その屋根裏収納にも法規制があります。

屋根裏収納とは
 1.下階(二階)の床面積の1/8以内であること。
 2.天井の高さは1.4mを超えてはならない。
 3.屋根裏への昇降は折畳み式か取外し可能な梯子ですること。
ということになります。

断熱をしていない屋根裏空間は、荷物にとっても夏暑く、冬寒い過酷な条件にさらされますので、断熱をする必要があるのではと思われます。

そうしますと光熱費(ランニングコスト)の削減が出来ますので、エコロジーの観点からもCO2の削減に寄与出来ます。

全体で10坪程度の床面積のDIYとして考えますと、推測ですがDIYでの材料費は、木野縁材(断面が3cmx4cmのものです!)、壁天井用ベニヤ板(厚4mm)、断熱材垂木じか張り(厚25mmポリスチレン板)、床用ベニヤ板(厚12mm)を使い、ネジ釘ボンドとも12万円程度、ホームセンターの広告商品があればより安く手に入ります。 工具類も別途必要です。 塗装は考えておりません。

サイズは小割りにしないと屋根裏に運び込めないと思います。

面積を増やすと照明の増設も必要でしょう。

実際には小屋束も有り、どう組めるのかはっきりは言えませんので目安ですが、工事発注をしますと50万円前後の見積になるかと思われます。

ながくなりました。 ご参考になれば良いのですが!

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根裏を改修したいんですが…

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2006/04/13 15:14

4年前に建売で購入した木造住宅なのですが、1階にLD、和室、キッチン、小さなパソコン部屋。2階に8畳2部屋、6畳1部屋という間取りになっています。
現在、押し込み式のハシゴを使って屋根裏に上が… [続きを読む]

ももたいさん (広島県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

築28年木造住宅はどれくらいもちますか? 和歌さん  2008-09-20 13:08 回答2件
広縁の断熱に悩んでいます ごーしゅさん  2013-01-18 20:02 回答2件
築40年木造住宅のキッチンリフォーム 星のしずくさん  2010-09-17 17:08 回答3件
2階の補強 もちもちさん  2008-09-30 13:52 回答1件
三階の部屋をバルコニーに。 ゆあらさん  2015-04-07 09:59 回答1件