塗装か別の方法か - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

塗装か別の方法か

2009/10/05 23:46
(
5.0
)

sandraさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

悩ましいですね。
コロニアル(当時の)は、ご指摘のとおり、アスベストを含みますが、非常に硬く固めた物で、コロニアルを使用した住宅に生活しても、健康上の問題はありません。

塗装か別の方法にするかは、コロニアルの劣化程度に依ると思います。
表面劣化だけで、内部が問題なければ、塗装で延命もあるでしょう。(コケは高圧洗浄できれいになる)
内部まで劣化し、強度が落ち、割れたりしている場合、塗装しても延命することはできません。

ただ、既存コロニアルを残してのオーバーレイはどうでしょうか。
陶器瓦は重量が増え、耐震性能が落ちるので、NGです。
(30年前の住宅は、それでなくても耐震性能不足の可能性有り)

ガルバリウムは下地に釘で留めるので、コロニアルの上に直接は無理だと思います。
野地板を上に乗せるとしても、釘は使えないし、ビスで挟み込めば、ご指摘のように、コロニアルは割れてしまう可能性が高いです。

コロニアルを全て剥がし、野地板が痛んでいたら補修し、防水紙(アスファルトフェルト)を貼り替え、ガルバリウム鋼板屋根に葺き替えるのが良いと思います。

コロニアルを捨てるには、ビニル袋で密封する等、特殊な処理が必要で(もちろん捨て場も)、高い費用がかかるようです。

劣化が軽微なら高圧洗浄して塗装、劣化が進んでいたら、ガルバリウム鋼板への屋根葺き替えか、どちらかではないでしょうか。

参考にしていただけたら幸です。
パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所 注文住宅/二世帯住宅/リフォーム

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

評価・お礼

sandra さん

大変参考になりました、ありがとうございます。当地名古屋は関東地区に比べても日差しがきつく感じ、屋根の劣化は大きいようにおもい、一方周囲の家は陶器瓦で劣化が無いので考えてしまいました。建築当時東海地震が来るといわれ、2×4で建て、耐力壁の配置は私も機械設計屋なので強度中心に考えましたので当時の水準から見て周囲の軸組工法の家と比べ相当高いとは思いますが現在の耐震規準に対しては確かに??です。ご回答を参考にもう少し悩んで見ます。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

屋根のメンテナンス

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/10/05 18:31

築30年コロニアル屋根ですが、コケ、表面劣化などがあり、塗装するか、陶器瓦かガルバリウムをオーバーレイするかなど悩んでいます。オーバーレイの場合、既存コロニアルはそのままなので釘で割れ、ポロポロ落ち… [続きを読む]

sandraさん (愛知県/63歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

屋根の補修 のぶながさん  2014-08-27 02:04 回答2件
屋根塗り替え後の雨漏り みのじろうさん  2011-02-11 20:25 回答5件
マンションの全体リフォーム(外壁・屋上防水) チョロ太さん  2011-01-26 23:18 回答2件
グラスウールの表面のカビ mommyさん  2008-02-25 02:31 回答4件
鉄筋コンクリート住宅の屋上の防水について 鉄筋ってさん  2016-09-28 23:07 回答1件