恐怖のサイクルか・自由な自分をイメージし生活改善を - 吉野 真人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

恐怖のサイクルか・自由な自分をイメージし生活改善を

2009/10/25 08:23

恐怖の感情というものは、人間が生きていく上である程度は必要です。例えばケガをすることへの恐怖があるおかげで慎重に行動してケガを未然に防ぐことができます。もし恐怖の感情が全くないとしたら極めて危険にさらされた人生を歩むことになるでしょう。

しかし必要以上に恐怖感を抱いてしまうと、他愛もないことに対しても二の足を踏んでしまい、生きていく上での有意義な活動が出来なくなり、仕事や日常生活、人間関係にも影響が出てしまいます。また恐怖感に満ちた生活は潤いがなくストレスフルです。

従って「ほど良い恐怖感」が望まれる訳ですが、恐怖感というものは理屈の上で考えついたのではなく、半ば自動的に恐怖を感じてしまうサイクルが出来てしまっていると考えられます。すなわち恐怖を忘れようとすればするほど、より強化されて襲ってくるのです。

そのような恐怖のサイクルが形成された原因は何か?一つには仕事や職場の人間関係に於けるトラウマがあるのかも知れません。そのような過去の出来事は何かなかったでしょうか。もし有るとすれば、そのトラウマを何らかの形で克服することが必要となります。

次に、恐怖を感じずにのびのびと仕事をし他人とコミュニケーションを取っている自分をイメージしてみることが有効です。何の制約もないとしたら、恐怖から自由になった自分はどのような活動をし、どのような気分を味わっているでしょうか。ありありと想像してください。

意外と重要なものが日常生活です。特に食生活と栄養バランスの乱れ、低体温は恐怖感を感じやすい神経の状態を招きます。これに関してはこのQ&Aやコラムに頻回に詳述していますので、参考になさってください。

一例を挙げると、過剰な糖質は反応性低血糖を、ビタミン、ミネラル、アミノ酸の不足は神経伝達物質の欠乏をそれぞれ招き、神経機能を障害します。また36℃以下の低体温も神経機能を損ね、恐怖の感情を抱きやすくなります。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
( 東京都 / 医師(精神科) )
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

常に怖くなってしまいます

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/10/04 01:37

以前病院で神経症躁鬱と診断されたことがあります。
働くようになってから、急に恐怖感が出てきました。
何かが怖いのかといわれると自分でもわからないのです。
でも、とにかく怖いのです。
特に強く恐… [続きを読む]

ナカイチキンさん (千葉県/26歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

今どうすべきか教えて頂きたいです ;;もも;;さん  2013-06-13 13:51 回答1件
今の状態では難しいのでしょうか? twilight*さん  2011-08-02 10:39 回答2件
自分の進むべき道を見失っています こもももさん  2010-09-11 21:59 回答4件
さまざまなめまい nanaemonさん  2010-03-19 13:55 回答1件
統合失調症について ROSEさん  2009-07-15 11:57 回答1件