検討範囲を広げる - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

検討範囲を広げる

2009/09/22 11:29

hiro305さん、今日は。CFPの小林治行です。

ご検討中のファンドの概要を見て見ましょう。
双方とも国際債券型。貴女は、所謂底堅い運用を投資方針とされている方と推察します。

1.オーストラリア毎月分配ファンド
設立 2003.6.30
最新の基準価格 8670円
純資産総額 1,063億円
騰落率
 1年 -1.99%
 3年 3.92% 
 設定来 27.29%
現状設定レート 79.63円
加重平均利回り 6.51%
分配金 08.8より毎月70円(10,000口当たり)

現状の各国の金利比較は、オーストラリア5.16%、米国2.36%、日本0.62%です。(5年国債の利回り 09.9.9 ブルームバーグ)

コメント:今後金融市場が安定していけば、投信としても安定して行くでしょう。リスクは為替変動です。

2.フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド
米国の利率の比較的高いもの(ハイ・イールド)を選ぶ一方、格付けはBa又はBB以下の物とを対象としている投信です。
最新基準価格 6,624円
純資産相続 1,279億円
トータルリターン
 3ヶ月 7.0%
 6ヶ月 23%
 1年 -12.7%
 3年 -5%
 5年 0.2%
分配金 09.2より95円分配(10,000口当たり)

コメント:当面米国の市場は不安定と予測します。95円分配も余裕の無い分配をしているとみます。
フィデリティー国際国債型でもう少し分配がよく安定しているものがあると思われますので、ご検討下さい。

結論として、前者は良いと思われますが、後者は再検討されては如何でしょうか?

注)上記コメントは私一人のコメントであり、将来を保証するものではありません。これが為に損が発生しても当方は賠償に応じません。飽くまで判断は自己責任の基でお願いします。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投信の見直し

マネー お金と資産の運用 2009/09/22 09:57

S銀行で、プラチナ会員を取得するために、300万円をMMFにいれましたが、利率が良くないので、ほかの投信に変えようと考えています。

*オーストラリア毎月分配ファンド
*フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド

以上2点が候補です。
収入減のため、分配型を探していますが、いかがなものでしょうか?

hiro305さん (東京都/50歳/女性)

このQ&Aの回答

上手にお金をふやすために 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/22 11:36
MMFと多分配型ファンドの比較 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/22 14:00
リスクに対する理解が必要 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/22 16:46
分配型だけではなく・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/09/22 17:29

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用の計画について *ココア*さん  2008-08-09 17:33 回答6件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
相続したお金の運用 ぷいぷいさん  2012-12-24 05:20 回答5件
お金の運用方法について ドサンコ大好きさん  2010-01-18 14:27 回答3件
2000万円の投資法 junjunjunさん  2009-10-27 14:10 回答3件