柔軟に考えてみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

柔軟に考えてみましょう

2007/05/14 08:49

ももらいす 様
バームスコーポレーションの杉山です。

「学資保険<==>貯蓄」の選択はよいと思いますよ。ご自分で決めることとそれを実践することが一番よいと思います。

ローンについては死亡保障と借入れ金利を確認しておいてください。団体信用生命保険がついているかどうかを確認しておきましょう。地銀などで借り入れたときは、金利に団体信用生命保険の保険料が組み込まれていることが多いと思います。付いているのであれば、万が一のときローン残高が保障されます。

団体信用生命保険に加入していて、固定金利で金利が相当安い場合、かなりお得な債務(ローン)になっていると思います。また、住宅借入金等特別控除の対象となっているのであれば、債務残高に応じて税額控除が受けられているでしょうから、税制メリットもあります。

「債務->返済」と杓子定規に考えるのではなく、資産と債務のバランスを考えることが大切だと思います。つまり、資産で産み出す利回りと、負債から生じるマイナスの利回り(コスト)を考えるとよいでしょう。

資産側の利回りが普通預金程度であれば、負債側のコスト(ローン残高に対する利息支払)のほうが大きいでしょうから、この場合は、早期返済を考えればよいということになります。

逆の場合は、余裕資金をローン返済に充てるより、資産運用に充てたほうがお得ということになります。

こういった考え方を、ALM(Asset Liability Management)といいます。

当社のソリューションはこちら

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の目的別の運用

マネー お金と資産の運用 2007/05/13 14:31

はじめまして。
私34歳、夫35歳、長女一歳の共働き家庭です。
1〜2年後に二人目を考えております。
世帯年収は手取りで450万程、現在の貯蓄は350万程、今後も共働きは続け、年間100万円以上は貯蓄して行くつもり… [続きを読む]

ももらいすさん (長崎県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

投資商品は長期運用が可能な準備資金を・・・ 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/13 17:49
イベント表とキャッシュフロー表作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/05/13 18:31
投資信託の活用 2007/05/14 09:22

このQ&Aに類似したQ&A

長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
資産運用について 猫娘さん  2007-07-19 14:48 回答3件
300万の運用方法 しづりんさん  2007-07-03 23:14 回答4件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件