住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/08/09 16:15

オーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『共働き夫婦のローンの組み方はこれで良いのでしょうか?』につきまして、奥様のこれからの就業の仕方により利用する住宅ローンの固定期間は異なることになります。

今後も引き続き就業しつづけることができるのであれば、収入のうえでも比較的余裕がありますので、適用金利が低くて済む変動金利や短期固定金利を選択して、ほぼ毎年のように繰り上げ返済をしながら、早期完済をめざしてもよろしいと考えます。

ただし、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

この場合とは逆に奥様の収入が今後見込みづらい場合には、ご主人様だけの収入をベースに返済していくことを考える必要があります。

ご主人様だけの収入では資金的には奥様の収入を見込むことが出来ない分だけ、資金的に余裕がないため思うように繰り上げ返済ができないと思われますので、固定期間は長期固定金利でかんがえておいた方が、途中から金利が上がったりする心配がないぶん、将来のマネープランが立てやすくなります。

また、住宅ローンを組む場合、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、特にご主人様だけの収入の場合は、28%ほどに収まるようにしておかないと、将来お子様が生まれ教育資金がかかるようになると、家計に余裕がなくなってしまうことにもなりかねませんので、住宅ローンを組むときには将来予定しているライフイベントも十分に考慮しながら、無理のない返済プランにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦共働きでの住宅ローンの組み方は?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/08/08 19:29

現在結婚1年目の夫婦です。住宅の購入を検討しており、お互いの実家の中間地点の好立地に良い建売物件を見つけました。
全部で20棟ほどの分譲地ですでにほとんどが売却済みでしたので、余っ… [続きを読む]

オーさん (千葉県/31歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/09 11:45
金利上昇を考慮されるのであれば! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/09 09:44

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
頭金0での住宅購入 greeenさん  2007-11-13 09:43 回答4件
住宅ローンの兄弟間売買、審査について kumasan0904さん  2012-04-30 00:23 回答1件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
住宅購入にあたっての住宅ローンについて misyunさん  2009-10-20 19:29 回答1件