教育資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金の件

2009/06/22 19:50
(
5.0
)

コアラナさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このまま長男を私立小学校に通わせることはできますでしょうか?』につきまして、こらからかかる教育資金データなどを確認させていただき、キャッシュフロー表を作成してシミュレーションを行ってみないと、残念ながらアドバイスは出来かねます。

尚、家計の収支につきまして現時点で月間収支がマイナスになっているのですから、キャッシュフロー表を作成しても厳しい結果になってしまう可能性があります。

『支出や保険において、無駄な部分はございませんでしょうか?』につきまして、手取り月収金額44万円に占める住宅ローンの割合は、23%ほどとなりますので、特に過剰な負担割合と言うわけではありません。

また、他の家計支出も特に過剰と思われる支出項目は見あたりません。

ただし、年払いのドル建ての生命保険につきまして、これは今のうちに加入していく保険なのかどうかということでもう一度ご検討ください。

今は教育資金の方が優先され、老後資金向けのドル建て生保はまだ後から加入しても、十分に間に合ったかも知れません。

収入は限られているのですから、支出項目であるライフイベントの優先順位を明確に付けて、資金を有効に配分するようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です、
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

コアラナさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、高い評価をしていただき、ありがとうございました。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

コアラナ さん

ご回答ありがとうございます。何が最優先か、再度生活を見直してみます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子どもをこのまま私立小学校に通わせられるか不安です

マネー 教育資金・教育ローン 2009/06/22 00:03

家族構成は、私(47歳・会社員)、妻(42歳・専業主婦)、長男(小2)、次男(年少)です。
昨年までは、ボーナス時に個人業績評価のある部署におり、手取り年収は900万円以上で… [続きを読む]

コアラナさん (神奈川県/46歳/男性)

このQ&Aの回答

将来計画の作成と保険の見直しをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 09:18
これを機会に、家計の管理を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 13:16
キャッシュフローシミュレーションをお勧めします 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 07:04
大胆な改善が必要です。 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/06/22 23:26

このQ&Aに類似したQ&A

教育費で赤字 朝はパンさん  2008-03-08 09:00 回答6件
学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険 marumarukoさん  2013-02-20 22:57 回答2件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
学費の保険の必要有無について ゆうさんパパさん  2009-05-31 23:06 回答5件
教育費をどのように貯めればよいでしょうか ミチゲさん  2008-06-10 14:17 回答6件