支払いは無理をしないように - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

支払いは無理をしないように

2009/05/01 21:13
(
4.0
)

本子さん、こんにちは。

年金・保険相談を専門にしている中山社会保険労務士・FP事務所の中山です。

低解約返戻金型積立利率変動型終身保険を検討されているとのことですが、目的に保障が必要とあるので、選択肢としては良いと思います。

あとは、保障額についてを考えていく必要があります。
本来、終身保険は長生きしたからなくなってもお葬式代などの費用がカバーできるよう、300万〜500万円程度が妥当と言われています。
その他、解約して自分のために使うことも出来るのでその時の状況に合わせられるというメリットがあります。

今回心配されているのが「障害」とのことですので、こちらは安い掛け捨て型の定期保険タイプで準備されてはいかがでしょうか。
保障額も大きくなりますし、保険料の負担は抑えられます。
抑えられた分、積立額の変更がいつでも可能な投資信託などを活用されてみてはいかがでしょうか。
保険での貯蓄は、無理のない範囲で行わなければ「途中解約」のリスクがありますので、決して無理のない金額で設計する必要があります。

「保険」と「貯金」は別々に、もしくは貯金の全てを保険で準備しようと考えない方が良いと思います。

保険料の内訳としては、終身保険を多くても1万円前後におさえ、安い掛け捨て型の逓減定期保険(収入保障保険とも)で準備されても良いと思います。

ただし、生命保険を活用する場合は高度障害といってよほど大きな障害を負わない限り保険金はおりませんので、損害保険の「所得補償保険」を活用してもよいかもしれません。

専門用語が多く登場し、恐縮ではありますが、不明な点があればお気軽にご質問ください。

評価・お礼

本子 さん

早速のご回答をいただき、どうも
ありがとうございました。

不安を感じる部分を細かくみて、
それに応じた補償額やタイプを
選択したほうが、無理なく続けられるのでは
ないかと思っています。

そしてやはり障害の不安が保険加入の
目的の場合、重大なケースでなければ
保険金は支払われないという点にも
注意が必要であったと気がつきました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

低解約返戻金型積立利率変動型終身保険について

マネー 生命保険・医療保険 2009/05/01 17:04

生命保険の加入を検討中です。
目的は、
?万が一将来障害などを持つことに
なった場合の生活の不安に備えること、
?老後、年金のみで生活することは不安なので、
一定の積立を行い… [続きを読む]

本子さん (新潟県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

保険加入も含めた将来設計 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/01 18:14
目的別に分けたほうがメリットがありそうです。 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/01 18:19
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/03 17:03
具体的な生活費の計算をするとすっきりします 堀池 泰(保険アドバイザー) 2009/05/04 18:49
保険ではなく、貯蓄を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/02 10:37

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
生命保険のご質問なのですが にっしいさん  2008-11-13 00:53 回答8件
生命保険の更新 porocoさん  2008-01-29 00:44 回答10件