保険よりはまずは貯蓄を優先に。もし保険ならば・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険よりはまずは貯蓄を優先に。もし保険ならば・・・

2009/05/02 10:40
(
5.0
)

本子さん、こんにちは。
総合保険代理店、ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

本子さんの現状を伺うと、保険加入を考えるよりは、まずは貯蓄をした方が良さそうですね。
もし、貯蓄がなかなかできないので、保険をとお考えであれば、低解約返戻金型終身保険は、以下の理由でお勧めしません。

1)払込期間が長い
当初は、保険料を払い続けるつもりでも、30年近い間には何があるか分かりません。解約する、もしくは、払い込みをやめて保険を継続する(払い済みと言います)にしても、低解約返戻金型なので、払込保険料が大きく目減りすることになります。

2)低い金利が将来に向けて固定される
配当が付くとしても、この低金利時代の金利が、長い間に亘って固定されてしまいます。
今よりも金利が低くなることはないでしょうから、この時期に長期のものに加入するのは得策とは言えません。

ということで、取り敢えずは、貯蓄を優先することをお勧めしますが、保険で貯蓄をお考えであれば、

1)積立利率変動型(終身保険)
終身保険ですが、運用の利率が、現行の利率で最低保証され、その時々の市場金利に連動するため、今後金利が上昇した場合には、その分保険金や解約返戻金が増える仕組みになっています。

2)生前給付タイプの終身保険
死亡時の保障だけでなく、がん、脳卒中、心筋梗塞になった場合に、全額保険金が支払われる保険です。その他の仕組みは普通の終身保険と同じです。

などが選択肢として相応しいと思います。

どちらも、途中で払い込みが難しくなったときには、先ほどの払い済みにすれば、保障は低くなるものの、将来に亘って保障が確保できますし、年金などに移行することもできます。

介護なども心配ということであれば、ソニー生命保険の商品であれば、65歳以降に、要介護4、もしくは5になった時点で保険金が支払われますので、そんなものも検討されては如何でしょう。

評価・お礼

本子 さん

詳細にご回答いただき、どうもありがとうございました。

今まで保険を含む、金融商品について真剣に

考えたことはなかったのですが、この機会に

いろいろ比較して検討してみたいと思います。

どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

低解約返戻金型積立利率変動型終身保険について

マネー 生命保険・医療保険 2009/05/01 17:04

生命保険の加入を検討中です。
目的は、
?万が一将来障害などを持つことに
なった場合の生活の不安に備えること、
?老後、年金のみで生活することは不安なので、
一定の積立を行い… [続きを読む]

本子さん (新潟県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

保険加入も含めた将来設計 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/01 18:14
目的別に分けたほうがメリットがありそうです。 照井 博美(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/01 18:19
生保加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/03 17:03
具体的な生活費の計算をするとすっきりします 堀池 泰(保険アドバイザー) 2009/05/04 18:49
保険ではなく、貯蓄を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/05/02 10:37

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
生命保険のご質問なのですが にっしいさん  2008-11-13 00:53 回答8件
生命保険の更新 porocoさん  2008-01-29 00:44 回答10件