ローンを別に組むことは可能です。 - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

ローンを別に組むことは可能です。

2009/04/15 06:37

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

corocoroさんの年収(1700〜1800万円)で、
その他借入等がなければ、
現在のマンションの住宅ローンはそのまま残して、
別のローンでマンション(4800万円)を購入することは
理論上は可能です。

通常、住宅ローンを2つ組むことはできないので、
ローンの種類としては、セカンドハウスローン、
アパートローンといった類のものになるかと思います。

参考までに、
年収1700万円と想定し、現在の住宅ローンの
毎月の支払から借入可能額を概算すると、

 毎月の支払可能額:
  1700万円×40%÷12ヶ月⇒566,666円/月
  566,666-110,000=456,666円/月
  (現在のローンの詳細が分からないので、
   支払額を単純に差し引きました)

 借入可能額(想定):
  毎月の支払可能額456,666円/月
  審査金利3.65%
  借入期間30年
  ⇒99,826,528円

その他の借入がないと想定した場合の、
corocoroさんの信用枠は、
まだ9000万円以上あるので、
4500万円の新規借入は問題ないかと思います。

また、節税効果についてです。
個別の税務相談は、税理士もしくは税務署にご確認ください。

一般的な話として、マンションの節税効果は、
 ・減価償却費
 ・借入金金利
 ・各種諸費用
を経費として、不動産所得から差し引き、
不動産所得をマイナスにします。
そのマイナス分を、損益通算により
総所得から差し引くことで節税の効果を生みます。
超過累進税率により、所得の高い人ほど効果が出ます。

今回、corocoroさんの年収が大きいので、
もし、不動産所得をマイナスにできるのであれば、
節税効果(おそらく税率33%)は大きいと思われます。

新規ローンの毎月支払額に
問題がなければ、可能なお話だと思います。

ただ、現在の年収があと何年くらい
維持できるのか、毎月の支払に無理はないか
を考慮に入れて、ライフプランを
作成しておくことをお薦め致します。

ライフプランによって、将来的に
行き詰らなければ、大丈夫だと思います。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住み替えローンか?新たにローンか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/04/15 01:42

お世話になります。
年収1700〜1800万円で、夫婦と子供2人です。現在は3LDKのマンションに住んでいます。これは約11年前に購入し、住宅ローンとしては、2000万円の残債があり、月々11万(ボ… [続きを読む]

corocoroさん (福岡県/48歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/15 09:12
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/04/15 19:03

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
住宅住み替え 新規購入(家二軒所有)か買い替えか flying-catさん  2009-05-18 04:44 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
繰り上げ返済のタイミングについて ゆうぱぱさん  2012-12-24 06:31 回答3件