相手のメリットが一番大事です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手のメリットが一番大事です

2009/02/27 18:52
(
5.0
)

株式会社輝点。今泉です。


**一番大切なことは、相手が受け取れるであろうメリットです。


ビジネスなので、数値で言うほうが良いです。

「人件費が毎月30%削減される方法」
「1回の申請で●●費が5万円支給される方法」


*リスト(誰に対して言うのか?)

自社のサービスを必要としているのは誰なのか?
闇雲に配っても労力が無駄になるだけです。
予めターゲットを絞り込むほうが良いでしょう。

手配りでの反応率も想定しておきましょう。

頑張る意欲に水を差す発言のようになってしまうのですが、
ポストに投函するだけでは、決裁権者にはまず届かないと
思ったほうがよいです。

1万枚撒いて1〜5件問い合わせがあるかどうかと思っておいてください。

だとすれば、FAXDMなどを駆使して送ったほうが効率も良いですし
低コストで済みます。


*オファー
いきなり申込をさせるのではなく、
興味ある会社自らに手を上げてもらう仕組みにしましょう。
小冊子をオファーとしてプレゼントするなどといった
2ステップマーケティングで見込み客をリスト化していきます。


*クリエイティブ
相手が行動したくなるような文章力を付けていきましょう。
「えっ!? そんなことができるのか?」
と思わせて、文章を読み進めさせます。

一気に無料オファーを申込みしたくなるような文章で
流れを作ります。



**綺麗であることよりも大切なこと

綺麗さよりも、相手のメリットの打ち出しが一番大事です。

私たちはFAXDMで送っても、3万円程度で見込み客を20〜50名集めます。

写真もない、有名会社でもないですが、0.2〜2.0%の反応率があります。

それは、私たちが

リスト × オファー × クリエイティブ 

の公式でFAXDMを作れば
人を行動させることが出来ることを知っているからです。



こういった不景気な時代だからこそ、
経費削減などに多くの会社は興味を持っていると思います。


ぜひ頑張って下さい。

応援しております。

評価・お礼

企業アドバイザー さん

ありがとうございます。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

販促ちらしの作り方

法人・ビジネス 印刷・ノベルティ 2009/02/22 20:58

わたくしは、脱サラで経費削減コンサルタントをしてるものです。
集客として、手配りちらしを考えています。
まずは、印刷に出す前に自分で作製し手配りするつもりです。
そこで、手配りちらしの作製ポイントは… [続きを読む]

企業アドバイザーさん (愛知県/55歳/男性)

このQ&Aの回答

ポイントを抑えて作成しましょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2009/02/23 13:33
写真素材に手を抜かない 赤坂 卓哉(クリエイティブディレクター) 2009/02/23 14:03
自分で作る事はいいことだと思います 石川 雅章(広告プランナー) 2009/03/13 00:25

このQ&Aに類似したQ&A

チラシ費用の削減 見習い経営者さん  2013-01-22 12:07 回答1件
パッケージデザインの案件進行中です。 raoraoさん  2010-06-25 15:30 回答1件
販促効果を上げるノベルティの制作方法は? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答3件
手作り広告をやめ高級感を出すため、印刷を外注したい 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答2件