家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/12/07 17:26

fukucyanさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『共働きですが何とかなりますか?』につきまして、2人合わせた手取り月収金額35万円に占める駐車場代を合わせた住居費用の負担割合は、21%ほどとなりますので、この水準でしたら家計が圧迫されるような心配はありません。

また、ふたり合わせた手取り月収金額35万円に占める貯蓄の割合は、28%以上となっていますので、貯蓄水準につきましても、今後もこの水準を維持していただけば十分です。

尚、お子様をご希望されていますが、産休・育休期間中は預貯金の一部を取り崩すことで、十分に対処していけるものと考えます。

貯蓄をする目的はお子様の出産なども含め、将来のライフイベント費用に充当することが大きな目的のひとつとなりますので、2人で収入を得ることができる今のうちにできるだけ貯蓄をしておくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の生活について

マネー 家計・ライフプラン 2008/12/06 20:44

子供を持つか迷っています。収入が少なく今後も給料は上がることはないので現在の家計で将来がとても不安です。子供を持つと色々お金がかかり、妻がもし育児休暇に入り自分だけの収入になると更に支出を減らさなけ… [続きを読む]

fukucyanさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

貯蓄の目的と将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/06 21:09
将来の予定を書き出してみましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/06 22:30
今後の生活について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/07 09:18
できるだけのことはやってみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/07 12:08
後悔しない選択を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/08 13:43
大丈夫!やっていけます。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/07 07:43
奥様がずっと働くこと。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/07 08:50
お子さんも含めた将来プランを作ってみては 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/12/08 13:50

このQ&Aに類似したQ&A

家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
老後に向けて家計診断をお願いします 老後が不安さん  2009-09-03 17:21 回答6件
家計診断お願いします(家を買うべきか) おでさん  2009-03-29 16:18 回答3件
家計の見直しについて cookie2004emiさん  2009-01-01 22:17 回答5件