「いつまでに何をどうする」だけは明確にしましょう - 藍原 節文 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

「いつまでに何をどうする」だけは明確にしましょう

2008/11/13 07:46
(
5.0
)

設立して2年。競合店との差別化という点でも認知、確立してきて
いて、順調に推移している、とのこと、非常に素晴らしいことだと
思います。ただし、このご時勢ですので、先行きに対しての不安感
があるのも当たり前だと思います。



ですので、まずは、「いつまでに何をどうしたいのか」だけを明確
にしておけばよいのではないでしょうか。




おはようございます。販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行って
おりますファースト・シンボリーの藍原です。



まずは、何故事業ビジョンが必要なのかを考えてみてください。



私が考えるには、

「会社が進むべき方向性を定めることにより、社員一丸となって、
 同じ方向を向いて、進んでいくため」
「社員がその会社にいる価値を見出すため」
「経営陣が道に迷わないような指標をたてるため」

などではないでしょうか。




現在は、業績が好調のようですので、
「好調なときにそんなものはいらない」

という人も出てくるでしょうが、実は、好調な今だからこそ、しっかりと
事業ビジョンを立てておく必要があると思います。



考えてみて下さい。今の業績が悪化したときのことを。

おそらく、業績が悪化したときに、事業ビジョンが明確にあることで
社員が全員同じ方向を向き、その状況を打破しようと、社員一丸となって
取り組んでいくと思います。


逆に事業ビジョンが明確にないことで、社員が離れていき、経営陣の
意見が食い違い、結局、会社としての機能を果たせなくなってしまう、
という状況も考えられます。
(こういう状況になったときに経営相談などが多く来るのも事実ですが)


ですので、好調な今だからこそ、
数字面、行動面での
「いつまでに何をどうする」
を明確にしておいたほうが良いと思われます。


参考にしていただければと思います。


株式会社ファースト・シンボリー

評価・お礼

さのまさ さん

有難う御座いました。

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
( 経営コンサルタント )
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

事業ビジョンについて

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2008/11/12 16:08

建築関係の専門工事業の役員です。
設立して2年を迎えようとしていますが、設立当初の目標も曖昧だったせいか、会社の行く末が定まりません。
しかし、設立当初の予想を反し、業績は好調。競合店との差別化と… [続きを読む]

さのまささん

このQ&Aに類似したQ&A

主婦への運動提供戦略 ランコミュさん  2012-06-01 10:17 回答2件
商売の集客方法の案 ランコミュさん  2012-05-23 10:11 回答3件
Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
専門家のアドバイスを、社長に受けさせる方法 専門家プロファイルさん  2009-04-30 19:08 回答6件