必要資金の把握方法について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

必要資金の把握方法について

2008/10/27 21:31

たりらんらん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、基本生活費と、予定されているイベント、万一の時の予備資金の3つで、ざっくりと把握されてみてはいかがでしょうか。

例えば、基本生活費が、年間360万円、イベント・娯楽費が、年間60万円、大病を患った時の療養・介護資金として、2000万円を用意しておきたい方であれば、60歳から90歳までの30年間の必要資金は、総額で、1億4600万円になります。

そのうち、公的年金で、約9000万円をカバーできるとすると、約5600万円が、必要な貯蓄額になります。
※インフレ等を考慮せず。

こう考えると、公的年金が、いかに重要かが分かりますね。

家計データを拝見する限り、ある程度の貯蓄もあり、家賃収入もおありのようですので、それほど、心配はいらないようですが、一度、ご自身で、必要資金の見積もりをされてみるのもよいでしょう。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

定年後どれくらいのお金が必要ですか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/10/27 14:33

夫は一年後に定年退職します。
ライフスタイルにもよりますが今後平均寿命まで生きるとするとどれくらいのお金がいるのでしょうか?
また、資産はどのように運用すればいいでしょうか?
現在… [続きを読む]

たりらんらんさん (大阪府/57歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の予定を考えましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/27 14:54
老後資金の試算の考え方&プランニングのお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/27 15:37
定年後のお金 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/27 17:00
老後のお金の目安 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/27 23:32
老後資金の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/28 09:27
ライフスタイルを決める。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/28 07:19

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
二人目は難しいでしょうか? 動物大好きさん  2010-12-21 20:45 回答4件
今後家をかうか、資金運用で賃貸のままか? 悩めるハムオさん  2008-01-06 17:31 回答6件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件