個人と法人は別人です - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人と法人は別人です

2008/10/03 20:58
(
5.0
)

個人と法人は別人ですので、法人が解散して事業が個人に移った場合には、
消費税の課税事業者の判定については、1から出直しになるので、
免税事業者ということになりますね。

意図的に個人と法人を入れ替えている場合には、法人格が否認されて、
個人での課税事業判定が法人にも適用される場合もあり得ますが、
それは悪質な場合です。

法人を解散せざるを得なくなって個人に戻ったのであれば、
問題ないですね。

評価・お礼

hanabura さん

いつもありがとうございます。
やっていることが同じでも個人と法人では
別格になるのですね。
税法っておもしろいですね。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

免税業者

法人・ビジネス 税務・確定申告 2008/10/03 20:18

ちょっとややこしいのですが・・・
友人が個人事業者で商売をしておりました。
そして、3年前に法人成りをしました。ですが、色々ともめて昨年、法人を解散しました。そして引き続き個人で同じ商売をしております。そうす… [続きを読む]

hanaburaさん (東京都/46歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の消費税と法人税について pupleさん  2009-01-20 20:39 回答1件
クレジットカードリボ払いで購入時の仕訳について othernessさん  2013-01-27 01:41 回答1件
所得税青色申告決算書について oonaoさん  2012-11-19 23:50 回答1件