「長期投資」は商品でなく計画が重要です。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

「長期投資」は商品でなく計画が重要です。

2008/09/01 14:47

はじめまして、FPの岩川です。

株式の経験があれば、予測が役に立たないことを十分に理解していると思います。
まず、資産は、運用期間ごとに区別をしましょう。
最適な商品がみつかります。

2年以内使うお金・・・定期やMMF
3〜5年程度であれば・・・債券や債券中心のファンド
10年以上使わないお金・・・債券や株式でポートフォリオ運用。

●財形について
財形は、金融商品として考えますと「2年以内に使うお金」として運用する定期預金やMMFに値します。
つまり、2年以内に使うために、財形をしているのであれば良いですが、「長期的に使用しないお金」であれば、明らかに見直しが必要と思われます。

●持ち株について
「収入先」と「資産の預け先」が同一の場合は、注意が必要です。
就職先の経営状態が低迷した場合は、「収入」と「資産」を同時に失う可能性があります。
社員がその会社を一番理解しているという事は、ほとんどありません。

財形は、総資産の約10%や持株会は約20%です。
長期投資であれば、見直しの検討が必要かもしれません。

今後は、貯蓄全体の中で、10年以上使わないお金は、「ご自身にあったリスク」、「運用目的に見合ったリスク」を理解の上、ポートフォリオを作成することになります。

資産形成は、良い商品を見つけることでなく、目的を明確にして、その運用期間に見合った計画を立てることです。

4%、5%を得るためのリスク(価格の変動幅)は、決して小さくありません。
実際に「リスクを受け入れる事の難しさ」も知る必要があります。


個人が簡単に行えるポートフォリオ運用(参考までに)
http://profile.allabout.co.jp/pf/iwakawa/qa/detail/20006
 
不明なことがあれば、気軽にご質問ください。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託をはじめたいと思いますが・・・

マネー 投資相談 2008/09/01 13:48

銀行の定期預金金利が良くないので、今後10年ほど使用する予定の無いお金を運用しようと思います。

現在株は少しやっていますが、分散投資をしてリスク回避をしたほうがいいとアドバイス… [続きを読む]

chaariiさん (神奈川県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

資産配分例とインデックスファンドのお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/01 15:55
毎月購入の累積投信 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/01 16:09
IFAも活用して下さい。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/01 17:37
リスク分散について 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/04 14:28

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託デビューしました。留意する点は? 花みずきさん  2012-12-25 08:12 回答2件
投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
ネット定期か?MMFか? 花みずきさん  2008-11-28 04:34 回答3件
投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
投資信託積立を買うには りん助さん  2008-03-04 09:52 回答4件