いくつかの判断材料があります。 - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

いくつかの判断材料があります。

2008/05/26 20:11

washi様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、まず、おすすめの購入時期ですが、お子さんが生まれて、その上のお子さんが、中学校に上がる頃がよいのではないでしょうか。理由は、その頃であれば、家族構成もほぼ固まりますし、事情変更による売却の可能性も低くなると思われるからです。

ご心配されている消費税の税率は、確かに、将来的には、上がる可能性が高いですが、土地の取引には、消費税は課税されない点、少子化に伴う人口減少で、中古物件の価値が下がる可能性などにも留意しましょう。

ちなみに、賃貸派で過ごすと、その間の家賃が勿体ないのではないか、とのご意見もあると思いますが、実際にシミュレーションを作成すると、家賃で払うか、利息で払うかの違いで、それ程、極端な違いが出てこない場合もあります。

但し、賃貸派で過ごす場合は、頭金として準備している資金を10年程度の長期運用に回すことが必須と思います。その運用率と住宅ローン金利の動向次第で、損得の判断は分かれます。

可能購入金額については、3つの基準で判断してみてはいかがでしょうか。すなわち、「物件価格の2〜3割の頭金を用意する」「住宅ローンは年収の5倍以内に抑える」「返済負担率は、収入の20〜35%以内で組む」という基準ですが、あくまでこれは一般的なものです。

最終的には、FP事務所で、綿密なライフプランシミュレーションを実施した上で、判断されると良いでしょう。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入時期及び可能購入金額

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/05/26 19:02

現在、私ので年収が550万、月収が手取りで30万、5万を財形貯蓄に回しています。ただ、奨学金の返済に毎月3万かかっています。妻はアルバイトをしていますが扶養内で収まるようにしています。まだ子供は… [続きを読む]

washiさん (兵庫県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

購入時期について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 19:58
返済を考えた借入と物件価格の設定をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/26 23:53
ご質問にお答えします。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/27 00:02
住宅購入時期及び可能購入金額 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/27 07:24
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/05/27 19:02

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入の時期について ぶす子さん  2012-07-23 15:15 回答1件
月10万の住宅ローンは無謀ですか? モーリーさん  2008-07-31 23:38 回答4件
購入できる価格を教えてください!! オレンジアイスさん  2010-07-01 02:41 回答7件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件
住宅購入について みつばさん  2007-09-17 12:32 回答2件