十分な備えと拝察いたします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

十分な備えと拝察いたします

2008/04/26 09:20
(
4.0
)

ピンポン 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

総務省刀剣局の家計調査平成18年によれば、夫婦二人の老後生活を送るのに必要な、平均月額生活費は約25万円です。お二人の年金で十分足りるものと推計いたします。
また、生命保険協会の余裕ある生活費のアンケートでの平均値は約39万円です。この場合に必要とされる老後に備えた貯蓄額は3,000万円とされています。

今、ご計画の諸費用を測りますと
1億円-3,000万円-1,000万円-1,500万円-500万円=4,000万円
残りますので、十分な備えと考えます。

なお、60歳から比例報酬分の年金の受給が始まります。従いまして65歳間での間不足する額だけの貯蓄から補充することになります。

これらをプラン上で確認するため、イベント表とキャッシュフロー表の作成をお勧めします。
将来の夢や希望、進学、車・住宅の購入、レジャー・趣味など費用とともに記載するイベント表。収入、支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。また、ご自分達の保有する資産を確認するバランスシートです。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になり、現状で十分なことを確認できます。

サンプルを私のホームページに掲載しています。宜しければご参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

評価・お礼

ピンポン さん

資産運用をしながら、預金を取り崩す・・という観点がとても、勉強になりました。
寝たきりになったら、仕事もできませんし・・。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リタイア後の生活、大丈夫でしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/26 08:57

主人57歳年収900万円、私51歳年収700万円、子供は高校2年(男)と就職した娘がいます。2年後、主人の退職と同時に私も退職予定。2人の退職金と今までの貯金で資産は1億円になりま… [続きを読む]

ピンポンさん (福岡県/51歳/女性)

このQ&Aの回答

大丈夫です 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 09:16
何とかなりますが、あなた次第です。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 12:17
リタイア後のライフプランの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 20:20
まず年金額を問い合わせて見ましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 10:11

このQ&Aに類似したQ&A

今の生活態度で老後も暮らせるでしょうか。 アキオさん  2008-02-20 16:29 回答5件
老後のための家計診断お願いします。 しゅがーばにーさん  2012-07-23 11:49 回答1件
年齢差21歳−再婚(自分は初婚)のライフプラン みくさん  2006-10-15 11:03 回答4件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件