リタイア後のライフプランの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

リタイア後のライフプランの件

2008/04/26 20:20
(
3.0
)

ピンポンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『年金は65歳からふたり合わせて共済...ゆとりある老後が送れるか不安です。』につきまして、将来実現したいイベントや費用などはある程度明確になっていますので、現有資産や将来見込まれる共済も含めて、一度キャッシュフロー表を作成して、将来の資金残高の推移を確認していただくことをおすすめいたします。

キャッシュフロー表につきましては、インターネットで検索していただくとすぐに見つけられますので、それを参考にご自身で作成しても構いませんし、ファイナンシャル・プランナーに依頼してもよろしいと考えます。

ピンポンさんのように漠然とした不安も、ライフプラン表を作成してみたり、ライフイベントも含めてキャッシュフロー表に落としてみたりすることで、将来の資金残高の推移を見ながら予め確認していただくことができます。

途中で資金残高がマイナスになってしまうことがあれば、今のうちから資金対策も行うことができます。

ピンポンさんにおかれましては、今まで家族のために頑張って働いてきたのですから、是非ゆとりある老後を迎えていただければと思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ピンポン さん

1億あっても、介護の状況を考えると、使えなくなってしまいます。この辺の不安解消をお聞きしたかったのですが・・。やはり、老後の楽しみは、選択しかないんでしょうね・・。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リタイア後の生活、大丈夫でしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/26 08:57

主人57歳年収900万円、私51歳年収700万円、子供は高校2年(男)と就職した娘がいます。2年後、主人の退職と同時に私も退職予定。2人の退職金と今までの貯金で資産は1億円になりま… [続きを読む]

ピンポンさん (福岡県/51歳/女性)

このQ&Aの回答

大丈夫です 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 09:16
十分な備えと拝察いたします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 09:20
何とかなりますが、あなた次第です。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 12:17
まず年金額を問い合わせて見ましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 10:11

このQ&Aに類似したQ&A

今の生活態度で老後も暮らせるでしょうか。 アキオさん  2008-02-20 16:29 回答5件
老後のための家計診断お願いします。 しゅがーばにーさん  2012-07-23 11:49 回答1件
年齢差21歳−再婚(自分は初婚)のライフプラン みくさん  2006-10-15 11:03 回答4件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件