まず年金額を問い合わせて見ましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

まず年金額を問い合わせて見ましょう

2008/04/26 10:11
(
3.0
)

ピンポンさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

60歳で1億円とはすばらしいですね。
何の心配も要らないような金額ですが、そこから住宅購入資金と大学資金その他決まっている資金を差し引くと残りは4000万円です。

ご主人の満額の年金がもらえるのは64歳でしょうか?
ピンポンさんも公務員ですと部分年金が61歳、満額の年金は65歳ですね。
となると、退職後の年金は()は奥様年齢
(実際には生年月日が分からないので多少ことなるかもしれませんが)

60歳(54歳)〜 64歳(58歳)・・・ご主人の部分年金のみ
64歳(58歳)〜 67歳(61歳)・・・ご主人の満額の年金
67歳(61歳)〜 72歳(65歳)・・・ご主人の満額の年金+奥様の部分年金
72歳(65歳)〜       ・・・ご主人の満額の年金+奥様の満額の年金

72歳(65歳)以降はある程度ゆとりのある収入だと思います。
問題は60歳以降ご夫婦ともに満額の年金となるまでにどの程度の取り崩しが発生するかです。

年金額は分かっていますか?共済組合に問い合わせてみましょう。

もう一つは生活費がいくらかかっているかと言うことです。
例えば家賃を除く生活費が30万円とすると年間360万円、60歳〜72歳までだと4320万円。
それからその間にもらえる年金額を引いて見ましょう。
それが取り崩し額になります。

退職後の生活費を現在より増える分、減る分と考えて割り出してみましょう。
平均では夫婦二人で25万円と言われていますが、今まで実際にご相談受けた方はそれより多い方、それも人によって非常に差があります。

実際にいくらかかっているかを把握することが大切です。

宣伝になりますが、セカンドライフのお金について本を出しています。
よろしければ読んでみてください。
『定年後のお金完全マニュアル』

評価・お礼

ピンポン さん

返信にて、「今の情報では判断つきかねます」
というお言葉にショックを受けました。
追記ではありますが、情報は出してきたつもりでしたが・・。
判断はできなくても、ある程度の方向性は、教えて欲しかったのですが。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

リタイア後の生活、大丈夫でしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/26 08:57

主人57歳年収900万円、私51歳年収700万円、子供は高校2年(男)と就職した娘がいます。2年後、主人の退職と同時に私も退職予定。2人の退職金と今までの貯金で資産は1億円になりま… [続きを読む]

ピンポンさん (福岡県/51歳/女性)

このQ&Aの回答

大丈夫です 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 09:16
十分な備えと拝察いたします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 09:20
何とかなりますが、あなた次第です。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 12:17
リタイア後のライフプランの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/26 20:20

このQ&Aに類似したQ&A

今の生活態度で老後も暮らせるでしょうか。 アキオさん  2008-02-20 16:29 回答5件
老後のための家計診断お願いします。 しゅがーばにーさん  2012-07-23 11:49 回答1件
年齢差21歳−再婚(自分は初婚)のライフプラン みくさん  2006-10-15 11:03 回答4件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件