購入を考えている物件 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

購入を考えている物件

2008/04/14 01:44

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。


ご質問の件ですが、私が公共事業の立退きを機にお住まいを建てられたお客様に携わった時の経験からお話いたします。

まず、国とか県、また市区町村の事業によって立退きの進め方が異なります。
そうしたことから、今回の件が必ずしも同じとは限りませんのでご了解下さい。


今回の事案では、計画道路が建物にかかっていないのであれば、道路ができることによって失われる土地の収用、買収、及び工作物等の撤去、移転もしくは新設の費用しか補償されないと思います。

建替える費用が出る場合は、家屋が半分以上道路に当たる状況でないと補償されません。
このような場合、代替地を行政から用意されて、家屋分の補償額のみというケースもあります。

また、土地に余裕があれば、土地の買収分と家屋を曳く工事費用で補償額が算出されます。


手続きの流れとしては
行政の補償査定⇒補償契約⇒補償金の70%入金⇒撤去、整地完了⇒行政立会い⇒補償金残金入金
というのが多いケースのようです。


このような事案を多く経験しましたね。
区画整理よる移転、道路、鉄道の新設による立退き、移転などおよそこんな感じです。

最後に、こうした計画のある物件を購入することは、ご自身がリスクを負うことになります。道路の幅が、予定より広くなったとかいう計画変更も考えられます。
充分に検討された上で、購入を決断されることをお勧め致します。




以上、ご参考になれば幸いです。


詳しいご説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

購入を考えている物件が都市計画地域に

住宅・不動産 不動産売買 2008/04/13 22:57

81年築の中古一戸建ての購入を考えています。
購入にあたり、不動産屋から将来県の都市計画で土地の一部が道路拡張のため、削られる可能性があると説明を受けました。
都市計画として削られる… [続きを読む]

☆ぴよぴよ☆さん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

購入か賃貸か masankun820さん  2010-11-16 15:38 回答4件
捺印後の値下げ交渉について 専業主婦さん  2015-10-21 05:52 回答1件
瑕疵担保責任について きゃのんさん  2012-10-01 21:56 回答1件
2軒目の住宅ローンについて てるびりーさん  2012-07-21 11:48 回答1件
市街化調整区域の未接道物件 sossoo1122さん  2011-01-08 23:53 回答2件