支払いと収入のバランスの検討を - 早乙女 明子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
早乙女 明子 専門家

早乙女 明子
建築プロデューサー

- good

支払いと収入のバランスの検討を

2008/04/06 11:49

こんにちは、みかんちゃんさん。
株式会社ガウディの早乙女です。

文面からの推測となりますが、最近の不動産は動きがなかなか読み切れない節がありまして、予想価格で売りに出していても反響がない、例えば、周辺に資産価値を上げるため、これまでの流通価格に反した高額で売却中となっている物件があるとなると、市場が停滞する一面があります。

よって、2100万と2980万の査定価格が出てしまうのも解らないでもない話です。

とはいえ、800万円からの価格差。注意が必要です。

まず、例として、残債と同じ2500万円で売却出来たとしましょう。
ご実家に新築する費用がどれくらいか解りませんが、残債が2500万円ですから、持ち出しはゼロ、売却の経費が、仲介であれば大雑把に150万前後掛かるのではないでしょうか、そして、ご実家の解体費用、プラス建築費用。

それらを合わせた分が、新たなローン。自己資金があれば充当なさって、数千万のこれからのローン、ですね。

注意点としては、3000万円の借り入れは、元利金等払いで(目安論ですが)金利が2%・36年で支払が4210万円、ですから、50歳で、85歳までのローンを組むとなると借りた額より1000万以上多く支払うことになるという点です。
10年で約3300万円、約1割上乗せですが、月々の返済額が27.5万円程。この場合月収が90万程度必要です。(返済負担率30%想定)
税引き後の年収が1000万以上あれば、負担なく支払えますが、買う時に組むローンは''税引き前の年収''で判断、''支払いは税引き後の年収で''するのですからご注意を。

また、金利が上昇し、予想より、実際に負担する支払が上回ることがあります。売却額と残債がほぼおなじ場合は、手数料ほか新規物件購入代金がイチからスタート、これまで支払いができたとしても、この先の円情勢によっては、同じようには支払いができない可能性があります。MAXの70%程度、余禄を残したローンをお勧めします。

回答専門家

早乙女 明子
早乙女 明子
( 東京都 / 建築プロデューサー )
株式会社ガウディ 代表取締役
03-3409-2601
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっかりと作りたい』と考えていらっしゃる方の、お役に立てたら幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産売買

住宅・不動産 不動産売買 2008/04/06 00:26

*50歳で、残債が2500万のいえを売却し、実家に新築予定。
*三者の不動産会社の見積もり金額が2100万から2980万。(2870万で売り出し中)売れる金額がわからない。
*この年齢でローンを組む注意を教えて下さい。

みかんちゃんさん (千葉県/50歳/女性)

このQ&Aの回答

50歳代の住宅ローンの借入での注意事項 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/04/06 13:52

このQ&Aに類似したQ&A

不動産売買契約の不履行について mahironakaさん  2014-03-02 01:38 回答1件
親子間の不動産売買 seiko55さん  2013-03-16 18:15 回答1件
マンション売買 mkkkponさん  2008-06-28 14:57 回答2件
買い替えによる税金について ざっきぃさん  2012-11-19 13:57 回答1件
結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件