住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/02/23 18:04

キイロさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅を購入する場合、自己資金として物件価格の20%+諸費用分は、予め用意していただくことをおすすめします。

よって、キイロさんの場合、700万円+諸費用分を用意することができてから、住宅を購入するようにしてください。
諸費用分などのことを考慮した場合、現在の預貯金残高にあと、200万円程度追加していただければよろしいと考えます。

例えば、2人合わせた年金額850万円の15%を貯蓄できるものとした場合、あと1年半で準備できる計算になります。

また、住宅ローンを組むに当たり取り敢えず35年でローンを組み、繰り上げ返済により返済期間を短縮するようにしていただくことをおすすめいたします。
返済期間を短くしてローンを組んだ場合、毎月の返済額がその分増えてしまいますので、思うように貯蓄ができなくなってしまう可能性が出てきますし、そうなった場合、お子様の教育資金など将来のマネープランにも影響しかねません。

無理なく返済していくためにも、毎月の返済額は手取り月収の28%に収まる範囲内にしていただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入についてアドバイスをお願いします。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/02/23 10:09

夫(35歳)会社員.妻(36歳)会社員.子供1人(0歳)
●収入 夫:600万円(税込年収)
   妻:250万円(税込収入)
   児童手当:12万/年
●支出 家賃:85,000円
    光熱費:約20,… [続きを読む]

キイロさん (宮城県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の予定を考え検討しましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/23 10:54
お二人の収入を前提にご購入をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/23 12:47
家賃分は、必ずしも損にはなりません。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/23 15:08
ご主人さまの年収を基準に! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/24 19:51

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅購入予定 家計診断お願いします koikoiさん  2008-10-23 00:47 回答7件
住宅購入について ポケママさん  2008-02-22 02:08 回答4件