SNSのほうがよいのでは… - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ITコンサルティング

SNSのほうがよいのでは…

2008/01/25 16:23

社内だけでの知識や情報の共有なら、ブログよりSNSのほうが、よいと思います。

ブログの特徴の1つに、「SEO対策上、有利」ということが挙げられます。
検索エンジンで順位が上位になりやすいということです。
できるだけたくさんの人に、自己が発信した情報を見てもらいたい、という場合に向いているものです。

別の特徴として、「オープン」で「匿名性が高い」ことが挙げられます。
これは、たくさんの人からコメントをもらえたり、たくさんのサイトから「トラックバック」といって、一種のリンクを貼ってもらえるという効果が期待できる反面、匿名で悪質なコメントを入れられたり、アダルトや出会い系などの好ましくないサイトからトラックバックされたりする懸念があります。
「ブログが炎上する」とは、コメント(抽象に類するものが多く含まれる場合あり)が多数寄せられ、収拾がつかなくなることですが、アクセスの多い人気ブログになると、炎上の末、閉鎖という例もあります。

一方、SNSは「クローズド」で「匿名性が低い」ことが特徴。
また、SNS全体のトップページ以外は、検索にかかりません。

そのため、外部の人には見られずに、内部の、素性の分かる人同士で情報交換をしたい、という場合に向いています。

「社内」となると、社外の人には知られたくない情報のやりとりも、当然なさりたいと思います。
また、抽象めいたことを、匿名の人に書かれて、社員の士気を下げることになったり、世間の評判を落としたりは、したくないでしょう。
それを防止するための管理の手間とコストも必要になります。

「社内でのナレッジ共有」という目的でしたら、私はブログよりSNSをお奨めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ナレッジマネジメントツールとしてのブログ

法人・ビジネス ITコンサルティング 2008/01/25 10:10

ナレッジマネジメントに社内ブログを活用するケースが増えていますが、具体的にどのような影響・効果があるのでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

ブログの特性を生かした効果が期待できます 長谷川 進(経営コンサルタント) 2008/01/26 19:06
【ナレッジマネジメント】当社の具体例をご紹介します 阿部 龍治(経営コンサルタント) 2008/04/02 19:54
効果、影響には組織の特性によって幅があります。 ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/02/01 07:08
情報共有の有力なツール 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/02/28 14:15

このQ&Aに類似したQ&A

沈黙する社内SNSを活性化させる方法は? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答8件
PayPerPost(ペイ・パー・ポスト)とは? 専門家プロファイルさん  2007-12-06 18:00 回答4件
非常時を想定して、Webサイトの管理を分散させたい 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答6件
機能要望やバグ報告の有効な管理方法は? 専門家プロファイルさん  2008-03-28 14:01 回答4件
BPRを活用して営業部門を強化したい 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答6件