商品開発アウトソーシングのメリット・デメリット - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商品開発アウトソーシングのメリット・デメリット

2007/11/12 11:45

コンサルテイメントの高橋です。
アウトソーシングすることにより、一般的には、開発期間の短縮、開発投資のリスク分散、商品力の強化などが考えられます。
また、デメリットとしては、自社ノウハウの流出、ブラックボックス化による収益性の低下、事業主導権の低下、知的所有権の機会損失などが考えられます。
今回の製品の貴社における重要度により、メリットデメリットを評価する必要があると思います。
いずれにしろ、まる投げのような形は望ましくありません。アウトソーシングは管理が楽になるというのは、錯覚です。アウトソーシングで開発をしていく管理が発生します。それを怠り、アウトソーシング先が競合相手になったという例もあります。
目先の開発負荷だけにとらわれず、事業的な位置付けを明確にして、アウトソーシングのリスクをとるべきでしょう。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

商品開発、アウトソーシングのメリット・デメリット

法人・ビジネス 商品企画・開発 2007/11/08 10:44

今まで自社で、商品開発から生産まで行っていましたが、次の開発では、アウトソーシングを検討しています。アウトソーシングのメリット・デメリットを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

「発注」でなく化学反応を起こせる「チーム」を目指す ウジ トモコ(アートディレクター) 2007/12/24 14:23
農薬入り中国製「手作り餃子」と一脈が通じる。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/02/08 10:04

このQ&Aに類似したQ&A

商品開発力を高めていく方法は? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答7件
新商品を開発しましたが事前契約のない請求がきました kodomotachiさん  2012-06-22 23:48 回答1件
最適な価格を知りたい 専門家プロファイルさん  2010-07-28 13:14 回答5件
製造業のソフトウェア開発パートナー発掘 kumapooさん  2012-06-01 15:20 回答1件