バリアフリーを狭義的にとらえないで - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

バリアフリーを狭義的にとらえないで

2005/11/21 10:01

高齢者にとっては腰の高さの移動が最もこたえるそうです。「床をフラットにする事」イコール「バリアフリー」ではありません。どちらかといえば、腰の高さの移動がなるべく少なくなるように計画するのがポイントです。
「バリアフリー」イコール「段差のない事」、といった狭義的な捉え方から脱する。人間はだれでも加齢とともに運動機能や感覚機能が衰えます。それをなるべくゆっくり進むようにしてあげることが大事です。
設備にもバリアフリーはあります。例えば、照明の照度や位置。階段で、自分の影を踏みながら登り降りするような照明配置はお勧めできませんし、温熱環境としても、各部屋で急激な室温の差が生まれないように配慮する事もバリアフリーの一つです。
まずプランから見て障壁をなくし、それで捕らえきれないところを細部計画や設備で対応させていく。手摺バンバンの家にして、逆に高齢者に疎外感を与えてしまうのも問題です。心理的なバリアフリーも忘れずに。。。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

バリアフリー住宅を建てるポイントは?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2005/11/21 00:00

高齢の親と暮らすことを考え、現在建て替えを検討しています。バリアフリーといっても、階段を緩勾配にする、または手すりをつける、などの対応策しか思いつきません。バリアフリー住宅について、… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

視点を変えて 斉藤 進一(建築家) 2006/01/15 20:39
段差を活用する! 2005/11/21 00:00

このQ&Aに類似したQ&A

二世帯住宅を建てるポイントは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答7件
ガレージ住宅の設計料、施工料について 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答5件
賃貸併用住宅を建てるポイントと入居率アップのコツ 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答4件
犬と暮らす住宅づくりのポイントは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答3件
工務店・設計事務所の信用力について 段田男さん  2009-08-21 15:52 回答4件