保険はあくまでも保障と考えましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険はあくまでも保障と考えましょう。

2007/09/05 06:21

しらこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

保険は保障、貯蓄とは別に考えましょう。
変額終身保険ですが、将来400万円に減額するおつもりでしたら、最初から400万円で加入したほうがいいでしょう。1000万円の終身ですと、お子さんに教育費がかかる頃にはかなりの負担となります。

医療費の分を終身に上乗せするのもやめたほうがいいと思います。月5000円を65歳まで28年間積み立てると168万円になります。終身を上乗せするのではなく別に貯金したほうがいいのではないですか?

この場合、65歳までは入院はしないというと言う前提ですが、それまでに入院しないと言う保障はないので5000円程度の終身医療保険に入っていたほうがいいと思いますが。一旦持病をもつと保険がないと不安になる方は多いものです。

学資保険に入るより、終身を厚くして・・・
という提案はソニーの方がよくされる提案です。
学資保険よりは、終身保険をそのときに解約したほうが積み立て率が高いと言うことのようですが、聞くところによると、学資保険より終身保険のほうが手数料収入が高いそうです。

教育資金も保険ではなく貯金や投資信託などで積み立てたほうがいいと思います。

総じていえることですが、保険は保険。必要な分を掛け捨てで準備し、貯蓄とは別に考えたほうが合理的です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2007/09/05 02:30

今度、ソニー生命の生命保険に加入しようと思っています。
逓減定期保険特約 25年払込 1200万円
変額保険終身型  65歳払込 1000万円 

月々の支払が、約2万円になります。他に県民共済に加入… [続きを読む]

しらこさん (長崎県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

生命保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/09/05 10:44
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2007/09/05 09:33

このQ&Aに類似したQ&A

生命・医療保険の新規加入検討について tomohiro1979さん  2011-12-01 17:34 回答3件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件
生命保険と医療保険、これでよろしいでしょうか? かわママさん  2009-06-15 23:50 回答5件
夫婦の生命保険について パズルさん  2008-12-17 13:42 回答8件