トライアンドエラーでまずやりましょう。 - 小坂 淳 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

3 good

トライアンドエラーでまずやりましょう。

2007/09/03 16:56

はじめまして、環の小坂です。

確かにアフィリエイト・リスティング広告など広告の種類も多く、それらの会社も多いのは事実です。

また、商材によっても向き不向きはありますし、競合にもよります。

まずは、費用対効果の測定しやすいものをそれぞれ田瞑してみて、アクセス解析の結果などどを元に改善していくことをお勧めします。

楽天など大手モールに出展しない場合、SEOもすぐには効果が出ませんし、広告は必要です。
そして将来に備えたマーケティングシステムも必要です。

一つの例としての提案です。

・ASP式のショッピングカートと契約する。
 例えばワイズカートhttp://promotion.wisecart.ne.jp/main/ を利用します。比較的安価なサービスです。
 
・アクセス解析を設置する。
 例えば弊社のシビラ http://www.sibulla.com/ をお勧めします。

・まずはovertureとgoogleアドワーズの二つに対してリスティング広告を出稿する。
(予算はある程度定める。)

出展時にここまで行います。
そして1ヶ月間運用し、シビラなどで解析すると
・コンバージョン(注文)につながるキーワードやフレーズ
・有効な出稿すべきフレーズ
・無駄なフレーズ
が見えてきます。
それを元に広告運用を変更すると共に、アクセス解析の結果を元に、サイト内の変更を行う。
これを定期的に繰り返すことで、問合せ率があがってきます。

そしてある程度メルマガ会員やユーザがたまってきたら、定期的に新製品などの案内をメルマガで配信し、それにあわせてキャンペーンページ(ランディングページ)を作成し、そこに集客(広告含む)を行う。

上記に関してはKPIを設定し、その指標をモニターすることも必要です。

再質問大歓迎ですので、よろしくお願いいたします。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
( 東京都 / ITコンサルタント )
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自社商品や自社サイトの認知度アップのためには?

法人・ビジネス Webマーケティング 2007/09/03 16:36

現在自社商品を取り扱った電話注文販売とHPでのネット販売を行っているのですが、知名度はまだまだ低く、特にネット販売での新規のお客様の獲得に苦心しています。
過去に会員様向け… [続きを読む]

YUKI-asさん (神奈川県/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

webメディアの編集戦略について〜特化か集積か〜 michiruさん  2007-06-18 23:51 回答18件
自社サイトのソーシャルマーケティングについて おぎしまさん  2012-07-13 13:12 回答2件
地元の特産品をネットショップで販売したい 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答5件
リッチコンテンツはWeb広告として有効ですか? 専門家プロファイルさん  2007-12-20 17:55 回答2件
紙媒体(新聞)からWEBへの誘導について さいたまさん  2015-12-30 01:28 回答2件