金利プランの選択の仕方について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

金利プランの選択の仕方について

2013/05/23 09:56

菖蒲さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『素人考えで、実際に即してどのプランがよいのか、判断しかねています。』
につきまして、

幾つかある住宅ローン商品の中から、
自分にとって最も適したプランはどれになるのかを判断することは、
菖蒲さんのお考えの通り、決して簡単なことではありません。

住宅ローンの選択にあたっては、
菖蒲さんが今後見込むことが収入以外にも、
お子さまの教育資金負担をはじめとする、
今後のライフイベント資金のことなども考慮したうえで、
住宅ローン商品を選ぶことが重要となります。

尚、住宅ローン商品を選択するにあたり、
収入や基本生活費、さらに将来予定しているライフイベント資金などの支出をベースに、
菖蒲さんが幾つか検討している住宅ローン商品をひとつずつ組んだ場合につきまして、
キャッシュフロー表などで返済シミュレーションを行い、
資金残高の推移などを確認しながら、
菖蒲さんにとって最適な住宅ローン商品の選択をするという方法もあります。

住宅ローンにつきましては、
長期に渡っての返済となりますし、
家計支出に占める割合も決して少なくはありませんので、
菖蒲さんが十分に納得できるローン商品を選択するようにしてください。

尚、多少費用がかかってしまいますが、
ご希望いただければ各住宅ローン商品ごとにキャッシュフロー表を作成したうえで、
アドバイスもいたしますので、
ご興味などありましたら、ご検討ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

教育資金
住宅ローン
家計
ローン
キャッシュフロー

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

金利プランの変更かフラット35への借り換えか

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/05/17 17:53

この度はお世話になります。
2010年に変動金利にて住宅ローンを組み現在に至ります。
ローン内容
5500万円 0.875パーセント 優遇1.6
繰り上げ返済を行い、現在のローン残高約4000… [続きを読む]

菖蒲さん (奈良県/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅ローン フラット35か固定10年か Maximさん  2009-07-23 14:20 回答3件
支払は可能でしょうか?(夫婦働き) rowerさん  2012-12-17 09:58 回答1件
住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件