生命保険と貯蓄の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険と貯蓄の件

2007/08/16 20:24
(
5.0
)

ほーほーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

終身タイプの医療保険につきましては、ほーほーさんのように若いときから加入しておくことで、月々の支払い保険料が安く済みます。

また、つぎを目安にされてはいかがでしょうか?
?一回の連続入院の保障期間として120日型程度
?60歳払い済みで加入することで、老後の負担がなくなりるようにしていただくことをおすすめ致します。

尚、医療費:2.5万円となっていますが、医療保険の加入にあたり、場合によっては加入できないこともあります。

ご希望いただければ、具体的な保険商品のアドバイスも別途いたしますので、お申し出いただければと思います。

尚、終身タイプの医療保険に加入することで、月々1万円程度の支出となりますので、毎月の積み立てにつきまして、
?投資信託:5万円を3万円に減額
?積立貯金:1万円を2万円に増額
?養老保険:1万円のまま
していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

ほーほー さん

早々の回答ありがとうございます。
健康なうちに終身タイプの医療保険を最低限度の
保障だけでも確保したいです。
おそらく、保険に入りたくなるのは病気を患ってはじめて…
と思いますから。
現状、普通預金に積み残してる毎月の余ったお金の中から
積立貯金の上積みの検討、
口座引落しで貯蓄してるものが多いので、
生活に窮屈さを感じるようであれば、投資信託の
減額を検討します。
ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険と貯蓄

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/16 16:57

医療保険の加入を検討しており、それに伴い家計の見直しの必要性を感じました。アドバイスよろしくお願いします。
*家族*夫34歳、妻29歳 2人暮らし
*月収入:(手取り)31万 <夫23万、妻8万>
 賞… [続きを読む]

ほーほーさん (大阪府/35歳/男性)

このQ&Aの回答

投資信託購入を継続下さい 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/16 17:32
余ったお金⇒計画的な貯蓄へ変化させましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/16 19:09

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
8月に第一子が生まれる保育士夫婦です。 だいしゅけさん  2009-01-25 11:41 回答4件
子供が出来るのですが、、 ほーほーさん  2008-10-07 23:18 回答4件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件