不動産業のスタートについて - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

3 good

不動産業のスタートについて

2013/03/24 11:34

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

一般的な話となりますが、ご参考になればと思います。

ご相談内容から、勝手に判断させて頂くと、
いわゆる街の不動産屋さん、工務店さんといったイメージで、
ご自身でいろいろとやりたいのではと推測してお話し致します。

良くあるケースとしては、不動産の仲介業者から初めて、
お金と会社としての実績が出来てきた段階で、
金融機関からお金を借り入れて新築戸建の分譲等を行う場合です。

なぜなら、会社の設立に関して、
初期費用が比較的かからないのが仲介業者だからです。
仲介業者は、マーケットに出ている物件と
それを希望する人をマッチングさせて、仲介手数料を
頂くビジネスモデルです。

基本的に、自分で物件を保有するわけではないので、
経営していく上で、仕入れの資金が必要ありません。
したがって、集客と営業ができるのであれば、
会社のバランスシートを膨らますことなく経営をすることが可能です。
ただし、設立が簡単で、リスク少なく経営できる分、
競争が激しいのが実情です。

個人的におすすめなのは、初めに不動産の取引を勉強するために
仲介業者である程度の下積みをしてみることです。
不動産仲介業をしていると、不動産の流通における
売手側(ハウスメーカー、工務店、リフォーム再販業者等々)、
買手側(一般消費者、買取業者)の両方を知ることができます。
不動産における幅広い分野の実務を経験することが可能です。
そこで、不動産に関する勉強と経験を積んで、
どういった会社をおこして、何をコアにして
事業を拡大させていくのが良いのかを考えてみると良いと思います。

どこから始めるのかは、人によって様々だと思います。
将来的に、建築やリフォームをメインにしたいのであれば、
そういった会社で下積みを始めるのも良いと思います。

また、会社を経営していくためには、営業、税務、労務等の知識も必要です。
最終的には、専門家に任せるにしても、最低限の知識は持っていないと
会社や自分を守ることができません。

ぜひ、がんばって、素敵な会社を実現してください。
少しでもお役に立てれば幸いです。

ビジネス
事業
不動産業
営業
ビジネスモデル

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

初めまして中岡と申します。

住宅・不動産 不動産売買 2013/03/24 01:50

将来会社を設立し不動産業をやりながら、新築工事から設計、施工、リフォーム、など幅広く家の仕事をりたいと思っているのですが、どうしたらそこまでできるのでしょうか?
後そこまでいくには、何が必要なのでしょうか?このような質問ですみません。

kenichi109さん (埼玉県/19歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地と中古住宅どちらを購入するか ブロッサムさん  2007-05-25 15:39 回答1件
捺印後の値下げ交渉について 専業主婦さん  2015-10-21 05:52 回答1件
元競売物件の購入について momotaro76さん  2013-12-08 18:24 回答1件