住宅ローンの借り換えについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

10 good

住宅ローンの借り換えについて

2012/06/28 09:41
(
5.0
)

あぼよんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

住宅ローンの借り換えを行うことで、メリットが出るための条件として、
1.返済期間が10年以上残っていること。
2.借入残高が1,000万円以上残っていること。
3.現在利用している住宅ローンのローン金利と、借り換えを行った場合のローン金利との差が、1.0%以上になること。

などとなりますので、あばよんさんの場合、
借り換えによるメリットが十分に期待することができます。

尚、住宅ローン商品を決定する場合、
将来、予定しているライフイベント資金のことも十分に考慮して、
決定していくことになりますが、

あぼよんさんの場合、
これからかかるようになるお子さまの教育資金負担につきましては、
少なくとも考慮したうえで、ローン商品を決定していくことになりますが、
下のお子さまが中学3年生ということですから、
残り8年見ておけば、少なくとも教育資金負担については、大丈夫です。

また、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、
ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組むことになりますが、
ローンの更新が頻繁に行われてしまうため、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

この場合とは逆に、多少ローン金利が高くなってしまいますが、
長期固定金利にすることで、
完済するまでローン金利が上がってしまう心配がありませんので、
将来のマネープランがたてやすくなります。

尚、1,630万円・返済期間20年につきまして、
・変動金利とした場合、毎月の返済額は73,800円ほど
・10年固定金利とした場合、毎月の返済額は79,000円ほど
・20年固定金利とした場合、毎月の返済額は81,300円ほど
となります。

変動金利を利用した場合、
毎月の返済額は相当に軽減できることになりますが、
・返済の途中からローン金利が上がってしまう可能性がることと、
・お子さま方の教育資金負担が今後増加していく点を、十分に考慮する必要がありますし、
毎月の返済額が幾らまでならば、変動金利でも大丈夫なのかにつきまして、予め把握しておく必要があります。

補足

尚、住宅ローンの中でも変動金利を利用する方が多いことにつきまして、
既に書いているとおり、同じ借入金額でも変動金利の方が毎月の返済額が低く抑えられることもあり、
住宅ローンの審査に通りやすい点があります。

よって、住宅ローンを組んで住宅を購入した方の将来のライフプランを考慮してというよりは、
不動産を販売している業者さんの都合という側面の方が強く働いているものと思われます。

また、住宅ローン商品を決定するにあたり、
10年固定金利と20年固定金利を比較した場合、
毎月の返済額は2,200円ほどしか差がありませんので、
この点も考慮して決定するようにしていただけるとよろしいと考えます。

尚、返済期間につきましては、
あぼよんさんのご主人様の完済するときの年齢を考慮する必要がありますので、
25年よりも20年の方がよろしいと考えます。

たとえ20年固定金利で住宅ローンを組んだとしても、
毎月の返済額は81,300円ほどで済むことになります。

今後、老後資金を確保していく必要があるかも知れませんので、
必要以上に返済期間を長くする必要はありません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅ローン
借り換え
ローン
教育資金
返済

評価・お礼

あぼよん さん

2012/06/28 14:56

ご回答有難う御座います。
もしも、結果として変動低金利が続いて後悔する事になったとしても(笑)
金利の上昇を心配せずに毎月81300円でローン返済が出来る安心を取る方が、
私には向いていると思いますし、子供達の教育費捻出や老後資金の貯蓄も計画が立て易いなぁ・・・と改めて思いました。アドバイスを参考にさせていただき、固定20年で借換えを検討しようと思います。
1人で色々調べて悶々と悩んでいないで、もっと早く専門家の方に相談すれば良かったです^_^; スッキリしました。
具体的に分かり易いアドバイス有難う御座いました。

渡辺 行雄

2012/06/28 15:17

あぼよんさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:22pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン借換えの金利選択アドバイスお願い致します

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/06/27 09:36

平成14年 2000万借入れ 35年ローン
現在固定10年(2.9%)4年返済
返済期間残25年
借入残高1575万

同銀行での借換えになります。
必要経費が約5… [続きを読む]

あぼよんさん (栃木県/43歳/女性)

このQ&Aの回答

借換えについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2012/06/27 11:28

このQ&Aに類似したQ&A

フラット35、変動金利型、固定金利選択型 kiyokiyotodさん  2013-01-13 16:32 回答1件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅ローンの選択 たーさんさん  2006-11-01 05:45 回答2件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件