事故物件の確認について - 大長 伸吉 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大長 伸吉 専門家

大長 伸吉
不動産投資アドバイザー

- good

事故物件の確認について

2012/06/07 22:36
(
5.0
)

ぺろママさん

こんばんは、アパート経営アドバイザー/宅地建物取引主任者の大長伸吉です。

はじめに、具体的な質問がありました「事故物件の確認」について、
事故物件を物的な故障と見た場合、部屋の使用において基本的な項目は売買契約時の重要事項説明書
に記載しなければならないため、売買契約の事前に仲介業者さんに説明を受け、また重要事項説明書を契約の数日前に見せてもらうべきです。

その他、なぜこの金額なのか?、また4階の部屋より400万安いのはなぜか?と具体的に仲介業者さんに聞いてみるとよく、通常ならば具体的な回答が得られるはずです。

また、最寄り駅の事情や建物の立地にも寄りますので、仲介業者さんには近隣の類似物件との比較をしてもらうとよいですし、まったく別の業者に類似物件を紹介してもらい比較をしてみると答えが見えてくるのかと思います。

人的な事件と見た場合、売買契約書に記載しなければならないため、事前確認で回答を得られるはずです。
その他に、管理人がいるようですので管理人さんまたは管理業者に直接聞いてみてもよく、また近隣に住んできる人に直接声をかけることも私達は行っています。(さりげなく)

もう一つ、中古マンション購入での注意点では、管理費の使用方法の確認として、毎年の管理組合の決算・収支報告書を事前に見せてもらい、また修繕費がどれほど予定通りに積み立てられているかの確認も必要です。同時に入居者の中で不払い者がどれ程いるのかもこの趣旨報告書で見えてきます。

中古で購入する場合でも、マンションの修繕計画書を見せてもらうことも大切です。

以上は、事前確認として最低限必要なことかと思います。

ご参考にしてもらえれば幸いです。

契約書
近隣
管理組合
修繕費
中古マンション購入

評価・お礼

ぺろママ さん

2012/06/08 21:03

とても丁寧に教えて頂きまして有難うございました。
重要事項説明書で「事故物件の確認」が出来るなら早速業者に見せてもらいます。

もう一つ伺いたいのですが、築9年のマンションならば耐震診断は必ず受けているんでしょうか?
構造上で確認するポイントを教えて頂ければお願いします。

回答専門家

大長 伸吉
大長 伸吉
( 東京都 / 不動産投資アドバイザー )
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古マンション購入についての注意点

住宅・不動産 不動産売買 2012/06/07 12:23

築17年の一戸建てに住んでいますが、主人が定年退職し日当たりも悪いので、中古マンションを購入する事にしました。その物件は駅から徒歩12分で築9年、50代の男性が4LDKに一人住まい… [続きを読む]

ぺろママさん (愛知県/51歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

中古マンション購入で迷っております。 hiro_fuさん  2012-01-16 11:12 回答2件
中古マンション購入について バズくんさん  2009-12-14 22:39 回答1件
築37年のマンションがいつまでもつか ゆすらうめさん  2007-08-02 08:07 回答1件
土地と中古住宅どちらを購入するか ブロッサムさん  2007-05-25 15:39 回答1件