老後の貯蓄について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

老後の貯蓄について

2010/11/29 09:56
(
4.0
)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

老後の資金についてですが、まずは将来どのような生活をしたいのかをご主人と検討しましょう。どこで暮らし、毎日、あるいは毎年何をしたいのかを考えましょう。それによっていくらぐらい貯めたらいいのか違ってきます。
また、今30歳ですので老後の資金の前にためなくてはならないお金は無いですか。たとえば住宅購入資金など。老後の資金を毎月貯めて、住宅を購入するために多額の借金をしては本末転倒です。貯蓄の順番もよく考えましょう。

今後の老後の貯蓄方法としては、まだ老後まで30年以上ありますので以下のことに注意して貯蓄をしてください。

1、金利が低い時期には個人年金保険など長期で金利を固定する商品での運用はインフレリ  スクを抱えることになるのでしない。
  
2、金利の低い時代には市場金利が上昇したら、金利が変動する変動金利の商品を選ぶ。

3、金利の高い時代は、長期で金利を固定する商品(個人年金、長期の定期預金など)での  運用をする。

株式や投資信託、外貨建ての商品(MMFなど)などについては、ご自身で経済情勢をチェックできるのであればおすすめです。



株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男






2、
 

老後
投資信託
個人年金保険
住宅購入
貯金方法

評価・お礼

ally さん

2010/12/02 21:00

回答ありがとございました。

確実に老後資金を貯めるには、経済状況に合わせて臨機応変に対応していく必要があるということが理解できました。今後も自分なりに情報収集をして勉強していきたいと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職金がありません。老後に備えた有効な手段は?

マネー 家計・ライフプラン 2010/11/28 21:36

老後資金について教えて頂きたいことがございます。

主人は30歳で給料は手取りで約30万あります。主人の会社は退職金制度がありません。そこで今から退職金に代わるものを備えて… [続きを読む]

allyさん (千葉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

老後資金対策について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/29 09:06
ご自身の得意なやり方で 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/29 14:59
若いご夫婦の貯蓄方法につきまして 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2010/11/29 10:34
老後の貯蓄・・・ 渡辺 美晴(保険アドバイザー) 2010/11/29 19:53

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン返済と貯蓄方法 ハナハナハナさん  2009-03-01 12:42 回答6件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件
相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件