60歳までに必要な最低預金額はいくらについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

60歳までに必要な最低預金額はいくらについて

2010/09/20 09:26
(
5.0
)

Ricakoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『繰り上げ返済し他方が良いのでしょうか。60歳までに必要な最低預金額はいくら...』につきまして、Ricakoさんが60歳定年を迎えるまでに必要な最低預金額はいくらなのかにつきまして、
・毎月の基本生活費
・今後予定しているライフイベント資金
・住宅ローンの返済額
などの支出を合計した金額が60歳までにかかる最低限の金額となりますので、この機会に歳出してみるとよろしいと考えます。

さらに、60歳までに準備していくためには毎月幾らくらい貯蓄をしていかなければならないのかも、合わせて計算してみてください。

そのうえで、収入も考慮して繰り上げ返済を決定していくとよろしいと考えます。

繰り上げ返済につきましては、返済当初の方がその効果は大きくなりますので、できるだけ早い時期に繰り上げ返済を行うことをお勧めいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

イベント
金額
計算
効果
定年

評価・お礼

Ricako さん

ご回答ありがとうございました。独り身&無趣味のためライフイベントは、思いつかなかったのですが、姪が海外で結婚式を挙げるとしたら是非とも出席したいことや実家に帰ったら絶対車が必要など、幾つか思い浮かびました。
 また、繰上げ返済の利点を教えて頂き、銀行に相談すると頭金を増やすと(竣工は来年)初期費用も多少安くなることもわかりました。

渡辺 行雄

Ricakoさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでしたる

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職後実家に帰るシングルのマンション購入

住宅・不動産 不動産売買 2010/09/19 22:48

私は扶養なし40代前半のシングルで、新築45平米のマンションを住居用に購入しました。

 退職(60歳、退職金なし)後は、両親の住む田舎に帰る予定で、当マンションは賃貸か売却… [続きを読む]

Ricakoさん (東京都/42歳/女性)

このQ&Aの回答

ローンの繰上返済は、ライフプランを詳しく立てーーー 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/20 01:59
今後のライフプランを考えましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/20 10:01
キャッシュフロー表のご紹介 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/09/20 10:05

このQ&Aに類似したQ&A

投資マンション所有。自宅購入について けーしけさん  2014-12-08 02:08 回答2件
両親の住宅ローンについて。 ゆいたんさん  2012-01-27 10:54 回答1件
マンション売却相談場所について さとともさん  2009-09-23 17:48 回答2件
定期借地権マンションについて 新米奥さんさん  2008-08-28 18:12 回答2件
予算は合っていますでしょうか? syozarnさん  2006-08-10 11:57 回答1件