その前に - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設備

藤原 誠

藤原 誠
リフォームコーディネーター

1 good

その前に

2010/08/13 21:51
(
5.0
)

磯科さんへ

はじめまして、Ric Plan officeの藤原 誠と申します。

ご質問の設計段階での事前準備としては配管などよりも「建物の方角」「屋根の勾配」など
設置した時のことを考えて設計をされる方がいいかと思います。

太陽光発電を設置した場合建物の方角は「南向き」で屋根の勾配は「30度」がベストとされています。
(ご存知かとは思いますが。。。。)

太陽光発電を設置しても変換効率以前に上記の2点はとても重要になります。

それから、屋根の下地材の厚みを2重にしておいたりして設置用のビスが原因で雨漏りをしないようにするとかはいかがでしょうか。


ちなみに今現在のセル変換効率で太陽光発電システムを選ぶ場合「サンヨー製(パナソニック製)」が高効率になるのでご参考にしていただければと思います。
※設置時のイニシャルコストは他社に比べて高いですが、5年後・10年後の発電量に伴うランニングコストではかなりお得になりますので「安さ」だけで商品を選んで設置だけはしないでください。


あまりご質問の答えとは違うかもしれませんが、磯科さんがムダなお金を使われない為にも伝えておきたい事をお答えさせていただきました。

補足

太陽光発電を設置する際に最低限3.5kw以上の太陽光発電パネルを設置することをおススメします。

サンヨー製の215Wタイプだと18枚(3.87kw)になりますが、設置面積でいうと屋根1面に23.1平米が必要になります。
それから、メンテナンススペースとして太陽光発電パネルの周囲に40cm程度が必要です。(約10.2平米になります)
※太陽光発電パネルを6枚×3段設置した場合の面積になります。


この3.5kw以上設置しておかないとイニシャルコストを回収するのに時間がかかります。

コスト
屋根
雨漏り
発電
太陽光発電

評価・お礼

磯科 さん

ご回答ありがとうございます。
屋根勾配のこと、知識としては持っていましたが、ご指摘されるまで、全く気がついておりませんでした。
大きな失敗をする前に貴重なアドバイスを頂き、大変助かります。お礼申し上げます。

藤原 誠

藤原 誠

磯科さんへ

早速のご評価をいただきありがとうございます。

太陽光発電には国からの補助金+自治体からの補助金、余剰電力の買取り制度と優遇措置がとられていますが、決して安い買い物ではありません。

ムダなお金を使わない為に色々な人の意見を聞かれる事をおススメします。
新築住宅も同じように会社選びを間違えるとすごく後で後悔します。。。


色んな住宅会社の現場見学会を見学されて後悔のない住宅を手に入れてくださいね。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

太陽光発電について

住宅・不動産 住宅設備 2010/08/13 20:32

最近の紙面などを拝見していますと、国や自治体などの補助金制度や電力各社の買電価格の値上げにより、太陽光発電の売り上げが伸びているという記事をよく見かけます。
私自信も現在新築の計画を進めており、も… [続きを読む]

磯科さん (山口県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

エコな暮らしの為の家造り 小松原 敬(建築家) 2010/08/14 14:16
はじめまして。 菱田 剛志(住宅設備コーディネーター) 2010/08/13 21:23
まだまだ誤解が多いようです。 吉田 豊(住宅設備コーディネーター) 2010/08/16 18:34

このQ&Aに類似したQ&A

新築の暖房設備について バルバロッサ5さん  2011-10-06 15:29 回答1件
新築時にしかできない配管敷設について 大祐さん  2010-12-25 12:54 回答2件
太陽光発電の余剰電力の売電について からあげ天国さん  2009-03-22 19:26 回答1件
オール電化かガス併用か dapanさん  2015-12-05 23:03 回答3件
太陽光発電の設置業者を決めるポイントについて aoki0810さん  2012-11-11 14:15 回答1件