筋肉量を維持するためにも運動を続けてください - 福島 多香恵 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

福島 多香恵 専門家

福島 多香恵
ピラティスインストラクター

3 good

筋肉量を維持するためにも運動を続けてください

2010/07/28 14:18

こんにちは。

年齢とともに代謝は落ちていきますので、
筋肉を増やして代謝を高めるような働きかけが有効だと思います。
筋肉を増やすまではいかなくても、維持できればいいとおもいます。

背筋をまっすぐしたまま椅子に座り、
足幅は骨盤幅にしましょう。
膝とつま先は同じ方向にします。
↑↑※膝が痛い方は特に注意してください※
膝の角度は90度くらいにします。

鼻から息を吸って、口から吐きながら、
両足に体重を乗せて、ヒップを軽く浮かせます。
↑↑※無理して椅子から持ち上げなくても大丈夫です※。
息を吐きながら元に戻します。
ことらを週に2~3回、回数は5~6回行なってください。
慣れてきたら、また相談してください。

膝が痛い方は特に、
つま先より膝が前にでないように気をつけてください。
これだけで、
体の大きな筋肉がついて、
ぽかぽかとしてきます。

また、腰を守るために、
お腹を引っ込めて運動してください。

それから、
腰が痛いということですが、
この運動の場合は、
腰が丸まらないように気をつけて動いてください。

腰痛や足の痛みがきになりますので、
一度、こちらで姿勢などを確認してから、
運動をされたほうがいいと思います。
日常生活でできる運動をご用意しておりますので、
よろしければ、是非一度ご相談ください。

福島 多香恵
チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!
http://www.chairobics.co.jp

運動
腰痛

回答専門家

福島 多香恵
福島 多香恵
( ピラティスインストラクター )
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の運動でおすすめはありますか?

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/07/28 12:34

65歳女性、一人暮らしの独身です。老後の運動で何かおすすめはありますか?
これまで運動といった運動はしてこなかったのですが、食べる量は変わらない(むしろ減っているかと)のに、毎年ちょっ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

やっぱり健康が一番です。 三竹 忍(建築家) 2010/07/28 14:04
老後の運動は、楽しく出来る範囲の散歩が一番です。 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2010/07/29 11:58
抗重力筋のエクササイズが最も良い方法です。 佐久間 健一(スポーツトレーナー) 2014/05/13 18:06
運動仲間を作るといいと思います。 中嶋 真澄(ビジネススキル講師) 2010/10/17 14:58
運動が楽しくなるため仲間作りをお勧めします 沖本 夏実(ダンスインストラクター) 2011/04/06 20:29

このQ&Aに類似したQ&A

親の老後の生活費について kkTKさん  2011-01-26 19:20 回答3件
老後の健康を支えるものは? 専門家プロファイルさん  2010-08-19 12:18 回答3件
老後のペットで悩んでいます 専門家プロファイルさん  2010-08-04 15:43 回答2件
現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件
老後の住宅について心配があります 専門家プロファイルさん  2010-08-31 16:05 回答6件