強制貯蓄をしましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

強制貯蓄をしましょう。

2010/06/11 19:54
(
3.0
)

はじめまして、astraiaさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。


これまで転職などで貯蓄が出来なかったという事や現在の立場も不安定である事などを考えておく必要がありますね。

それを踏まえた上で、貯蓄をされる努力をしましょう。

数年後に貯蓄額も出来て、住宅を購入できた場合に住宅ローンは長期の借り入れになると思いますので、収入などが不安定だと家計が苦しくなる事も考えられます。


定期と貯蓄の違いが分からないという事ですが、定期というのは一定期間引き出しが出来ないもので、これも貯蓄の一種です。

これから貯蓄をされる場合には、金利の少しでも良いものが良いですが、目先の金利だけもるのも良くないです。

ここでまた複雑になるかも分かりませんが、貯蓄をする場合に定期預金と普通預金などまた何種類かに分かれてしまいます。

その中で定期預金は一定期間の金利が約束されているものですが、毎年、貯蓄をした金額に対して金利が付くものが一般的です。

これに対して普通預金などは、利子が付いていますよね。普通預金などは複利商品といって、利子が貯蓄額にプラスされて利子に利子が付いていくものです。

中長期で貯蓄を考えられるのであれば、定期預金より金利が変わる方が、金利が上昇した時にメリットが出てくる場合もあります。


財形をやられているという事ですが、財形でも住宅財形という住宅を購入する目的で貯蓄をしていくものもあります。

住宅購入の目的の資金には税金がかからないなどメリットがありますし、仮に転職をした場合にも転職先に財形を採用している企業でしたら、手続きをすれば財形を続けられますので、強制貯蓄として是非活用されると良いでしょう。

一度FP事務所で、口頭でどういった貯蓄商品があり、どの商品がどういったメリット・デメリットがあるか相談にいかれてはいかがでしょうか?

闇雲に資産形成をされるより、的確なアドバイスを受けられて始められる方がより効果的だと思います。

預金
資産形成
住宅購入
住宅ローン
マネー

評価・お礼

astraia さん

転職しても住宅購入を目的の財形を続けられるなら、そのほうが安心かもしれないですね。
一度じっくり聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家を買いたくてそろそろ貯蓄をしたいのですが。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/11 14:54

結婚して今年4年目です。
私は38歳、夫は28歳で、共働きで子供はいません。
私は正社員ではありませんが、2つ掛け持ちで仕事をしていて、手取りで月18万くらいです。
夫は、准社員… [続きを読む]

astraiaさん (宮城県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

天引きをお勧めします 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 15:06
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 17:39
収入の安定と、住宅積立を 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/11 15:27
『収入-貯蓄=支出』の考え方を! 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/06/11 17:29
財形貯蓄もいいのでは 佐嘉田 英樹(不動産コンサルタント) 2010/06/12 13:51

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
頭金0円で家を建てるのは無理ですか? にの子さん  2009-02-23 00:34 回答4件
マンションローン返済について roseflowerさん  2008-07-03 00:33 回答3件
家計チェックと住宅購入について マイラーさん  2008-06-30 14:05 回答7件