次の段階を踏まれ、早まることの無いようされてはーー - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

次の段階を踏まれ、早まることの無いようされてはーー

2010/06/07 21:30

 
 アイリスコンサルタントの野口と申します。
投資の失敗からの脱却、や事業再生などをコンサルいたしていますFPです。

大変な情勢の中多くの人がもがいています。自己破産は最終手段と思い、次の段階を踏んでやっては如何でしょうか?

1、事業の持ち堪えを今一番、再検討です。専門家を入れて再生、方向転向などをお考えをお勧めいたします。

2、自営は、個人事業で行われているようであれば、自己破産は第3者にも及びます。従って多くの人に迷惑を掛けますので、支援機構、保証協会に、返済の一時停止、繰り延べなどをご相談されるよう。現状は、支援機構も保証協会も以前とは異なり緩やかな対応がされています。

3、それでも尚、困難な場合は、県、市などの中小企業対策室にご相談され、追加融資(担保があれば尚可)などを依頼しましょう。

4、自己破産前に、マンションを任意売却に努力しましょう。支援機構は賛同すはずです。

5、この後いずれも、困難であれば、弁護士に依頼し、民事再生、自己破産もやむ得ないでしょう。

車両は、営業に使用していれば、直ぐ没収はしません。
自営業が、長期再建計画が出来れば、それに沿って猶予してくれるでしょう。

諦めず頑張ってください。

コンサルタント
中小企業
事業再生
民事再生
自己破産

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/07 18:10

自営で仕事をしています。分譲マンションを、住宅金融支援機構から借り入れをしまして購入しました。
ここ2年位前から仕事のほうがかんばしくなく収入が減っています。
返済が厳しくなり自己破産を考えるようになって… [続きを読む]

カメケンさん (愛知県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/08 08:57
まだ打つ手はあるのでは・・・。 佐嘉田 英樹(不動産コンサルタント) 2010/06/07 18:55

このQ&Aに類似したQ&A

相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
住宅ローンの選定について Rara0812さん  2012-01-18 14:39 回答4件
妻単独の住宅ローンについて hiroorihさん  2011-06-06 18:52 回答1件
住宅購入の為に今からできることは? yukina705さん  2010-11-08 14:30 回答3件
住宅の名義変更とローンの借り換えについて utamaroさん  2010-07-17 21:49 回答3件