まだ打つ手はあるのでは・・・。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
佐嘉田 英樹

佐嘉田 英樹
不動産コンサルタント

- good

まだ打つ手はあるのでは・・・。

2010/06/07 18:55
(
3.0
)

 はじめまして。不動産コンサルタントの佐嘉田です。

 さて、ご質問の件ですが、昨今の景気低迷によって事業不振に陥っている方も多くいて、大きな社会問題だと思います。そうした中で、このような方々を救済する方策として、政府も金融機関に対して、返済条件を緩和するような施策を打ち、金融機関も自己破産する前に、融資期間を延長したり据え置き期間を設定するなどの条件変更の相談に乗ってくれると思います。まずは今の収支状況と今後の経営の立て直しの計画書などをもって相談されてはいかがでしょうか。
 また、自宅マンションを売却して、仮にローン残高が残ったとしても少しでも返済負担を軽減することも選択肢のうちの一つになるでしょう。

 また、法的にも自己破産の前に個人再生などの手法も取れる可能性があると思いますので、弁護士・司法書士などにご相談されてみてはいかがでしょうか。自己破産は、ご家族やお取引先にもいろいろな影響を及ぼしますので、最終手段だと思います。

 そのうえで、他に打つ手がないのであれば、自己破産ということになると思いますが、生活に必要な財産である「自由財産」以外は、基本的に強制的に処分(競売)されます。車も一般的には処分の対象になると思いますが、詳しくは弁護士などの専門家に相談された方が確実な回答が得られると思います。

 いずれにしても、カメケンさんが早期に再起されることを祈念します。

補足

 なお、この問題に関連して、各借入の連帯保証人がいるのか、という点にも留意されて、その方向性を検討することが肝要です。
 また、一つの借入を返済するがために、他からの借り入れして返済に充てるという多重債務は、深みにはまる可能性が高まりますので、なるべく避け、早めに金融機関、債権者と相談することです。

自己破産
返済
ローン

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/07 18:10

自営で仕事をしています。分譲マンションを、住宅金融支援機構から借り入れをしまして購入しました。
ここ2年位前から仕事のほうがかんばしくなく収入が減っています。
返済が厳しくなり自己破産を考えるようになって… [続きを読む]

カメケンさん (愛知県/43歳/男性)

このQ&Aの回答

次の段階を踏まれ、早まることの無いようされてはーー 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 21:30
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/08 08:57

このQ&Aに類似したQ&A

相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
住宅ローンの選定について Rara0812さん  2012-01-18 14:39 回答4件
妻単独の住宅ローンについて hiroorihさん  2011-06-06 18:52 回答1件
住宅購入の為に今からできることは? yukina705さん  2010-11-08 14:30 回答3件
住宅の名義変更とローンの借り換えについて utamaroさん  2010-07-17 21:49 回答3件