効果的なブラッシング方法 - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

効果的なブラッシング方法

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 一般歯科・歯の治療全般

こんにちは

月曜日の大雪すごかったですね風邪などひかれていませんか


今日はブラッシングのお話をしたいと思います


一般的には1日に朝・夕の2回、フッ化物を含んだ歯磨き粉を使ったブラッシングと1日1回のフロッシング

がセルフケアとして勧められています


「1日に何回ブラッシングをするのか」ということより『いかに効果的で質の高いブラッシングをするか』ということの方が重要なのです


プラークの再形成には24時間かかるといわれていますので、1日のうちせめて1回は丁寧に磨くことが大切です

そして、時間的ポイントとしては就寝前と起床後です


唾液には細菌の増殖を抑制する働きがありますが、就寝中は唾液が少なくなるので細菌が増殖しやすい環境になるため就寝前のセルフケアは効果的です


一方で、就寝中に増えた細菌を清潔にしてから食事を摂るために、起床時のセルフケアも効果的です

また「どれくらい歯を磨けばお口の病気を予防できるか」については、むし歯や歯周病のリスクによって人それぞれなので、ご相談くださいね

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

プラークってなあに? 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/03/12 15:25)

毎回正しく磨いていますか? 神谷 忍 - 歯科医師(2014/04/01 21:10)

歯ブラシだけでは届かない汚れ・・ 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/10/08 11:27)

歯磨き粉! 赤岩 経大 - 歯科医師(2013/09/06 16:40)