事業再生の本質 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

高橋 愛子
株式会社シナジー・マネージメント 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年10月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業再生の本質

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

こんにちは。

シナジー・マネージメント  高橋です。

今回は、私が1月の幹事をさせていただいている

二水会のご案内をさせていただきます。

そして、今回の越さんの講演のテーマ・・

越さんが

「今回は何をお話しようかなぁー 希望ありますか?」

と言われたので、すかさず

「事業再生の話がいいです!!!!!」

とお願いし、実現した

「事業再生の本質」

の講演となります。

私も今から楽しみであります。

なぜなら、越さんは事業再生の第一人者。

なかなか聞けないお話を聞くことができます。

そして、リヴオンの代表の尾角さんのお話を

沢山の方に聞いていただきたい!と思います。

私は先月お話を聞いて、とても衝撃を受けました。

自分も人の相談を受ける仕事をしていますが、

尾角さんの聴き方、話し方、心の深さ、全てに

自分はまだまだだ。と痛感させられました。

そして、その活動を皆さまに知ってほしい!と思い、

これから支援をさせていただきたいと思っております。

【ご案内】

「グリーフから希望を」
第9回リヴオン二水会(1月16日(水))のご案内

「グリーフ」とは、大切な人やものを失った時の心の在り様や自然な反応を指す言葉です。
「リヴオン」(一般社団法人)は、グリーフの状態にある人達に寄り添い、支え、そしてその人の中にすでにある回復力や希望を紡ぐお手伝いをする事を使命とする団体です。

代表は19歳の時母を自死で失った体験を持つ尾角光美さん。

「リヴオン」の詳細はこちらのサイトをご覧ください。
http://live-on.me/

来る1月16日に「リヴオン」の活動説明会である「二水会」が開催されます。
グリーフケアとは? リヴオンの活動内容は?
ご興味のある方は是非二水会に参加してみて下さい。
また参加して頂くことそのものが「リヴオン」を支える活動にもなります。

そして来て頂いた方には2つの素敵な「おまけ」もあります。
一つは、こういった活動に興味を持つ(あるいは積極的に支援している)、

色々なプロフィールの素敵な方々に出会えること。
もう一つは越純一郎さんのセミナーを受講できる事。

今回の越さんの講演テーマは「事業再生の本質」。

以下開催要領です。

1.日時: 2013年1月16日(水)19:30スタート(開場:19:15)


2.場所:パシフィックセンチュリープレイス丸の内 22階 東急リバブル会議室
(千代田区丸の内1-11-1 八重洲ブックセンターの斜め向かい。鍛冶橋交差点の北西角。)


3.スケジュール


講演1: 19:30~20:00
越 純一郎氏(株式会社カンドゥージャパン代表取締役)
「事業再生の本質」

講演2: 20:00~21:00 
尾角 光美氏(おかく・てるみ一般社団法人リヴオン代表)
「死別を支えるグリーフケア ~グリーフから希望を」


【講師プロフィール】

越 純一郎 氏
経済小説「ハゲタカ」のモデル(NHKドラマ同氏役は柴田恭兵)となった事業再生の実務家。
1978年東大法卒、興銀(現みずほCB)入1986年よりニューヨークで不動産のインベストメント・バンキングに従事。2000年より現場型経営者として企業再生にあたりつつ、大手不動産会社、バンクタイ(タイの政府系金融機関)、民事再生会社等の顧問を歴任。極めて実務的・現場的な指導で知られる。国際不動産情報交流協会 理事、東洋大学経営学部大学院客員教授。社長塾、経営セミナーを多数手掛けるなど、経営者の育成にも熱心。近著に「プライベートエクイティ ー 勝者の条件」日本経済新聞出版社(2010年5月)、「誰も語らなかったアジアの見えないリスク-痛い目に遭う前に読む本」日刊工業新聞社 (2012年9月)(編著)

尾角 光美 氏
19歳で母を自殺により亡くす。2004年あしなが育英会で病気、災害、自殺、テロ等による遺児たちのグリーフケアに携わる。死別後の遺族のケアに関する講演活動や研修、教育を全国の自治体、寺院、病院、企業や学校で行う。京都JC主催の京都学生人間力大賞で「京都市長賞」受賞。2009年Live onを立ち上げ『102年目の母の日』(長崎出版)編著。同年、自死遺児の支援スタート。昨年、浄土宗第5回「共生・地域文化大賞」にて「共生優秀賞」受賞。現在は全国に親を亡くした子どもへのサポートを届けるために尽力している。
リヴオンウェブサイト:http://live-on.me/
死別をいつ、どこで、どんな形で経験してもサポートにつながる社会を目指しています。

4.参加費: 1,000円


5.懇親会: 希望者のみ21:00~(3,000円程度)


6.定 員:約30名、先着順で受け付けさせていただきます。


7.申込方法:(会社名、氏名)をご記載の上、私までお電話かメールを下さい。

8.連絡先:
1月幹事
シナジーマネージメント 高橋愛子

(電話)03-3573-6444 E-mail: takahashi@synergy-m.co.jp


このイベントは、上記団体(一般社団法人リヴオン)の活動を知ることを通じてグリーフケアについて学ぶものです。
あわせて、毎回、越純一郎氏が短いビジネスセミナーを行って、実務家に学んで頂けるようになっています。
通常は「毎月第二水曜夜」の19:30から開催する予定ですが、今回は第三水曜日となっております。

是非、ご参加くださいませ☆



このコラムに類似したコラム

住宅ローンを利用して個人がお金持ちになる方法 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/04/26 18:00)

囲い込み、おとり広告 山田 大史 - 代表サポーター(2016/11/27 10:10)

≪アドキャストpresents*失敗しない住宅購入セミナー≫ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2016/01/25 17:41)

■査定金額の根拠はありますか? 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/10/13 11:54)

■連帯保証人の考え方 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/13 13:40)