大晦日 - 税金全般 - 専門家プロファイル

林 高宏
林高宏税理士事務所 
鹿児島県
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大晦日

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般



-冬休みの過ごし方-

今日から冬休みだ。数えてみると八日間ある。寝正月が多かった過去の反省から、今年こそは思い出に残ることをしようと気合を入れて冬休みを迎えることにした。

先週の土曜日に本屋へ行ってみた。この八日間に読む本を探すためだ。文芸書・児童書・ミステリー・専門書のコーナーから果てはマンガまでじっくりと見て回った。本屋に2時間はいたような気がする。読みたい本はいくらでもあるが、八日間で読める本となると厳選せざるを得ない。

また、専門書は御用始め以降にしようと考え対象から外した。その結果私が選んだ本は、「桃尻語訳枕草子 橋本治著(全3巻)」と「マンガ老荘の思想 葵志忠作画」の4冊だった。

こんなことをしながら、過去にも同じことをした経験があることを思い出した。30歳を目前にした時、「読書案内中学・高校編」という本を買ってきて、そこに出てくる必読書を読みまくったものだ。 

また、40歳を目前にした時も「世界の冒険文学」とか「マンガ日本の古典」などを読んだ記憶がある。自分の中にある純粋さが失われないうちにという焦りがそうさせたのであろう。

40 歳を不惑とも言うが、昔はそれを確固たる人生観を持ち、何事にも迷わなくなることだと考えていた。しかし、私は今43歳になるが迷ってばかりである。

でも、自分が持つ時間の範囲内でできることは何か―この見極めだけはできるようになってきたような気がする。要は自分の限界を悟ったわけだ。

ともあれ、今年の冬休みは自分から演出してやろうと考えている。しかし、この様を傍の人が見たら何と言うか。残念ながら寝正月以外の何者でもないような気がする。




これは、10年前の地元紙に載った自分のエッセーです。

自分では少しずつ形を変えているようで、

人から見たら、それはまったく一緒にしか見えないんだろうなー

ということは自覚しています。



残念ながら、10年経っても進歩はありませんでした。

これからも、それは一緒なのかもと思いつつ、

でも、前を向いて進もうという気持ちだけは持ち続けたいですね。



来年、それは明日です。

ですから、常に明日こそはいい1日でありますようにと願いつつ、

来年も、それ以降もずっと希望に向かって邁進しようと誓いましょう!


このコラムに類似したコラム

全経模試 林 高宏 - 税理士(2013/05/17 15:13)

今年度第1回目の講義 林 高宏 - 税理士(2013/04/11 16:23)

逗子マリーナマンション売ります 大黒たかのり - 税理士(2012/12/06 16:57)

11/21 相続セミナーの案内 大黒たかのり - 税理士(2012/11/20 13:43)

大滝秀治追悼番組 林 高宏 - 税理士(2012/10/30 22:52)