加害意識の無さ~モラルハラスメント - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

佐藤 千恵
行政書士東京よつ葉法務オフィス 
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

加害意識の無さ~モラルハラスメント

- good

モラルハラスメント ブログから

*   *   *   *   *   *
モラルハラスメント被害 
女性の離婚専門板橋区の女性行政書士 
東京よつ葉法務オフィス
モラハラ行政書士のちえぼぅです

*   *   *   *   *   *






モラルハラスメントの加害者は、


他者を傷つけたり侮辱する事に対して

加害意識が低いです。




モラハラ夫から妻に対する攻撃についても

同様です。





モラハラ夫からの思いやりの無い言葉、


妻や他者を馬鹿にした態度、


妻の友人や両親の事を軽んじる言動、


侮蔑や軽蔑に満ちた言葉を投げつける、


長期間の無視無言。




これらの点について妻が


「辛いからやめて」


「子どもが心配するからやめて」


等と伝えても、



「俺は何も悪い事はしていない」


「俺は自分の感情を表してはいけないって事か!」


「お前が俺を怒らせるから悪いんだろ」


等というばかりで、反省は見られません。




「俺は悪くない」

という発言の中に加害意識は無く、


悪いと思っていない以上は夫が妻の言葉を受けて

自分(夫)が態度や発言を改善すると言う事は

望めません。




モラハラ夫自身が自分の言動を反省せず

悪いと感じていない以上、


モラハラ夫はこれからも変わっていく事は

無いでしょう。



自分を改善する、変えていくと言う事は、


率直に現状を認識し、

反省をし改善点を見つけられるからこそ

出来ることですから。


本人の意識が大切で、不可欠な要素なのです。




加害意識の薄いモラハラ夫の行動を

変える事は、ほぼ不可能です。




モラハラ夫が変わってくれる事を

期待したい妻のお気持ちもとてもよく分るのですが、



残念ながら、

それは叶わない事が多いと言わざるを得ません。







今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。





*   *   *   *   *   *
東京よつ葉法務オフィスでは、女性の離婚、
子連れ離婚、離婚協議書や内容証明の作成

モラルハラスメントのご相談を受付けています。

初回相談は30分無料ですのでどうぞご利用下さい
東京よつ葉法務オフィス
離婚支援センター

電話:03-3579-8577
メールinfo@yotsuba-houmu.com

◆営業時間◆

平日 9:30~19:00

土日祝日は定休日です

ご相談は事前予約制です

時間外の業務についてはご相談ください
*   *   *   *   *   *

このコラムに類似したコラム

一年を振り返って 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/30 10:06)

心を真っ直ぐに見つめる~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/27 10:06)

疲れた時は。。。♪ 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/23 10:06)

自分だけが正しい~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/21 13:06)

怒りの表現方法が尋常ではない~モラルハラスメント 佐藤 千恵 - 離婚アドバイザー(2012/12/20 09:06)