悟りの段階と使命について - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

悟りの段階と使命について

- good

徒然日記

私の師匠である松井さんが生前こんなことを言っておりました。

「人には段階というものがあるんだよねぇ。あれこれ知りたいと先を学ぼうとしたりするけれど、小学生に大学生の問題を出してもわからないように、少しずつ積み上げていくしかないんだよねぇ。」



去年、こんな記事を書いたこともあります。

【蟻の視点から象の視点へ】



小さなことで悩んだり、些細なことで怒ったり…。

そんなことをしている内は、幼稚園にも入っていない幼児の段階なんですね。

物事の道理を知ってからが本当の学びのスタートなのですが、人間というものは、自分を凄いと思ってしまうものです。



もっと先を学びたい、もっと早く到達する方法があるんじゃないかと、あれこれ方法を知ろうとしますが、そんなものは夢物語なんです。

挙句の果てに人を羨んだりしてしまうんですね。

まだ人間として幼いからこそ夢を見てしまうのかもしれませんが…。



誰でも順序を踏んで学んでいかなければ、上に上がることは出来ません。

そして、上に上がって初めて見える景色というものもあるんですね。



自分には立派な使命があるのではないかと、自分探しをするような方もおりますが…。

使命というのは常に目の前にあるんです。

自分が好きなことをやっていけばいいだけなんです。



目の前のことを一生懸命やっていたら、必ず道は開けてきます。

気付いたら視野が広がって、人のお役に立てるようになっているものなんですね。

誰しも心の中に神への道が繋がっているんです。



そこへ到達するための苦労というものは、どうしても必要なものなんです。

テクニックで届いたように思えたものは偽者で、すぐにメッキが剥がれて人の心は元通りになってしまうんですね。

だから時間をかけて一人前の人間として生きていけるように、ただ目の前のことをやって、経験を積んでいけばいいだけの話しなんです。



人は誰しもちっぽけな存在ですが、とても大きな存在でもあります。

何かに怯えて生きていく必要も無いし、誰かに依存して生きていく必要も無いんです。

答えは全部、自分の中にあります。

外の世界に答えを求めても見つかることはありません。



全ては自分の内側に…。

あれこれ考え過ぎずシンプルに生きていきたいものですね♪(^_-)-☆


※メールマガジンだけでしかお伝えしないお話しもあります!

見方革命家まーくのメルマガ登録はこちらです♪




このコラムに類似したコラム

鳴り響く警鐘の音 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/11/27 09:39)

怒りをコントロールする方法 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/10/29 09:10)

感動する話しを集めるよりも大切なこと 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/09/30 08:50)

全ての人間は神様と繋がることが出来る! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/07/02 10:28)

人間は愛と自由の存在である! 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/06/16 08:00)