ゴルフプロが教える「忘年会、新年会…飲みながらゴルフも上達」  - ゴルフ全般 - 専門家プロファイル

ヒロコ・ベンダーホーフ
ベンダーホーフ 全米女子プロゴルフ協会 A級インストラクター
ゴルフインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ゴルフ

ヒロコ・ベンダーホーフ
ヒロコ・ベンダーホーフ
(ゴルフインストラクター)
ヒロコ・ベンダーホーフ
ヒロコ・ベンダーホーフ
(ゴルフインストラクター)
ヒロコ・ベンダーホーフ
(ゴルフインストラクター)
ヒロコ・ベンダーホーフ
(ゴルフインストラクター)

閲覧数順 2017年04月30日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフプロが教える「忘年会、新年会…飲みながらゴルフも上達」 

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ゴルフ
  3. ゴルフ全般
ゴルフ 上達のコツ

年末年始は、宴会続きのシーズン。


「冬でオフシーズンだし、忙しくて練習場に行く時間もないし・・・」では、ゴルフの腕前が停滞してしまいますよ。


忘年会、新年会だからこそできる「ゴルフ上達のコツ」をお教えしましょう。



用意するものは ワインのコルク、それだけ。 なければ消しゴムでもOK。


それを左手(右利きの場合)の小指、薬指、中指の3本で「キュッ、キュッ」と何回も握る。たったそれだけ。


それを何度も(それこそ年末、年始にお酒を飲む機会を利用して)繰り返し行うことで、グリップをした時にゴルフクラブに一番触れる3本指の握力を強化することができる・・・という訳。


事実、インパクトでは手元に相当の衝撃が加わります。 握力が強ければインパクトの衝撃に負けないで打っていくことができます。


練習のポイントは、小指、薬指、中指の三本で握ること。


親指、人差し指では握らないようにしましょう。この2本の指に力が入ったグリップは、ダフリや飛距離が出ないなどの原因になるからです。


飲む方はワインのコルクで、飲めない方は消しゴムで、オフシーズンもゴルフ上達していきましょう!



文責:ヒロコ・ベンダーホーフ (アメリカLPGA A級ゴルフインストラクター)




このコラムに類似したコラム

「ゴルフレッスンを究極の上達につなげるコツ」 米国A級プロ直伝上達法 ヒロコ・ベンダーホーフ - ゴルフインストラクター(2013/03/31 21:24)

「海外のジュニアゴルフ事情」でインタビュー取材を受けました ヒロコ・ベンダーホーフ - ゴルフインストラクター(2012/12/21 19:48)

トップ指導者の資質:○○しながら「スイッチ探し」 ヒロコ・ベンダーホーフ - ゴルフインストラクター(2012/12/19 10:38)

ゴルフレッスン事例 「フェアウェーウッドがトップしてしまう」 ヒロコ・ベンダーホーフ - ゴルフインストラクター(2012/12/19 15:45)

世界から一流と認められた宮里藍選手 ヒロコ・ベンダーホーフ - ゴルフインストラクター(2012/11/30 09:52)