旅行先で得するヒーリングテクニック - 体の不調・各部の痛み全般 - 専門家プロファイル

有限会社 木村爽健 代表
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

旅行先で得するヒーリングテクニック

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体の不調・各部の痛み全般
台湾の南、高雄に来ています。
温度は20度より少し低いくらいで、長袖シャツで事足りるくらいです。

旅行先で私が習慣のようにやっているヒーリングが、とても役に立つなと思ったので、忘れないうちに書いておきます。

1.ベッドが合わなくて、朝起きて体が硬くなっていても、ヒーリングをすると、30分くらいでいつもの調子に戻る。
→旅行先で体調を崩す大きな原因は、睡眠不足による疲労蓄積です。その有る無しの差は大きい。

2.空気が悪くて、のどが気持ち悪くなった時に、ヒーリングで回復。
→発展途上国などは、排ガスで空気が汚れています。その汚れは肺にたまりやすいので、それを毎日とればダメージはかなり軽減できます。

3.食べ物を気の感覚でチェック、そしてクリーンアップ。
→現地の食べ物はおいしいですが、中には不衛生なお店もあります。そういったお店を指先の気の感覚を使って、チェックできます。

お店に入る前、個別の商品とレベル別にチェックするので、お腹を壊す可能性はほとんどなし。そして、食べ物に気を注いで、さらに食べ物の状態を改善。

4.変な雰囲気の場所、地域をさけて通る
→知らない場所では、知らないうちに危険地域に入ってしまうこともあります。場所の気が悪いところには近寄らないので、危険回避ができます。

ここまでできると、海外でも日本と同じように行動できます。

さらに、ホテルをネット予約するときに写真をみて、ホテルの状態をチェックしてから予約しています。いわくつきホテルには泊まらなくてすみます。

こういうことを、当たり前にやっているので、海外でひどい目にあったことは、まずありません。

書き出してみて、相当便利だと再認識しました。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 鍼灸師)
有限会社 木村爽健 代表

お手伝いできることはありますか?

 体に不調が出る原因は、ご本人だけでなく環境も大きく影響してきます。単純に目の前の困っている症状に対処するだけでなく、どのようにすれば体質改善して病気を予防できるかについてもお話させていただきます。一緒に健康を取り戻しましょう。

このコラムに類似したコラム

カイロプラクティックセミナー 遠藤 光政 - カイロプラクター(2013/09/14 10:55)

期待の女性ジャズダンスチーム Lab Bonita Stax 岩崎 治之 - 柔道整復師(2013/04/03 23:47)

カイロプラクティックセミナー;トルクリリーステクニック 遠藤 光政 - カイロプラクター(2013/02/08 11:24)