小屋裏部屋への入り方 - 長寿命・200年住宅 - 専門家プロファイル

秋葉 忠夫
秋葉建設 代表取締役
千葉県
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小屋裏部屋への入り方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 長寿命・200年住宅
長命住宅

古民家には平屋の住まいであってもよく小屋裏があります。

農家では、そこで養蚕が行われていたり、物置として利用されたりしていました。

こちらでは、居室として使用されています。

建築当初は使用人の部屋だったということです。

部屋への入り方ですが、こちらの場合は

階段を登っていき、頭の上にある扉を上に持ち上げます。

登りきったら扉を下げて閉めます。

部屋に入ったら上から蓋をする感じですね。


古民家ではユニークな使われ方があって面白いですね。








その部屋が先日もご紹介したこのワイルドな土壁を現した部屋です。




My Best Pro 千葉 秋葉 忠夫 http://mbp-chiba.com/woody-akiba/  

All about Japan Pro File 秋葉 忠夫 http://profile.ne.jp/pf/akiba/

秋葉建設株式会社 http://www.woody-akiba.com

高松設計事務所 http://www17.ocn.ne.jp/~t-design/  

このコラムに類似したコラム

しっとりした土壁漆喰 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/10/16 16:47)

清楚な美しい小屋組み 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/10/02 08:12)

外壁・左官壁を塗る 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/09/27 07:59)

木工事完了しました 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/09/17 15:45)

和室だけを曳家する? 秋葉 忠夫 - 工務店(2013/09/13 09:38)