消費税増税と住宅購入 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

真鍋 貴臣
香洋ファイナンシャル・プランニング事務所 代表者
香川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税増税と住宅購入

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
住宅購入を考える際、消費税を無視することはできません。

消費税は、消費税は平成26年4月に8%、27年10月に10%に上がります。

これは、物件価格2,000万円であれば、5%→8%で約60万円、5%→10%で約100万円の差が発生するということです。

しかも住宅は通常住宅ローンを組んで買いますので、それら増額分にも貸出利率がかかる事になります。

ちなみに、3%の利息を、35年間で返済した場合、返済元金に対する利息の額は0.62となりますので、仮に消費税増税で100万円余分に払った場合、利息を含めると162万円支払わないといけない計算になります。

消費税増税と住宅購入に関しては色々な説がありますが、一つ明確なのは実際の支払金額が上昇する事と、それに対して利息がかかる事です。

そのほかにも色々と”考えられる”要素はありますが、それはまたの機会に。

「増税」に関するまとめ

  • 消費税、相続税など相次ぐ増税!この大増税にあなたができる対策は?

    消費税は2014年に8%、2015年に10%の増税(2014年11月、2017年4月に延期されました)。相続税は2015年、復興税は2013年と相次ぐ増税が決定しています。 今後の経済回復が不透明の中、あなたの家計に大きな打撃となること間違いありません。 この大増税時代に、どんな対策ができるか?何が必要なのか?プロファイルの専門家が増税対策の情報を発信していきます。

このコラムに類似したコラム

住宅ローン金利0.699% 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/07 09:58)

夏のボーナス 消費より貯蓄 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/25 10:29)

家計のゆとり 低下傾向 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/15 11:58)

来年度税制大綱を決定 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/18 09:47)

住宅購入時の不安を軽減する方法 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/20 15:32)