黒は定番色!? - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら COCOLOR(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント
スタイリング&カラーコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一番定番で無難な色は「黒」だと思っているそこのアナタ。

ハッキリ言って「違います」。

黒は「TPOには欠かせない色」という意味では「定番色」ですが、
実は「似合う人」「似合わない人」います。
実は結構「ヒトを選ぶ色」なのです。

特に色素が「明るい方」「薄い方」「黄みを帯びた方」
・・・には似合いません。
黒がどうしても重たく見えて、
「黒に着られた印象」になってしまうのです。

ただ、例外もあります。

色素が黄みを帯びていて明るくても、
「黒髪と明るい肌とのコントラスト」や、
「黒目と白目のコントラスト」がハッキリしている
ハイコントラストな方は大丈夫。
黒が重たくなりません。

でも、やっぱり黒が一番キマル人は、
色素が濃く暗くハッキリしている方です。

黒が喪服にならずに、
黒がお洒落にモードに着れるのです。

黒の反面、着る人を選ばないのは「ネイビー」です。
色素が、黄みを帯びている人も、青みを帯びている人も
明るい人も、暗い人も
鮮やかな人も、穏やかな人も・・・

大抵の方は似合ってしまいます!
(やはり、制服の色にもなっているだけ?あります)

例えば、こんなコーデ


「左」は、タートルネックの色といい、花柄のオレンジ系といい、
どちらかというと「イエローベース」の要素が満載。

でも、同じ柄でも、
「右」のようにインナーをネイビーに替えたりするなど
ネイビーの分量を増やすだけで、
「ブルーベース」の方にも問題なくおススメできます。

色素違いの色どうしを、
ネイビーが上手くつないでくれるんですね。

本当にネイビーは万能です。

組み合わせ次第でどんな方向性にも「化け」られる
まさに、定番色中の定番色なのです♡



残席2名!!  12/15(土)
オンワードの商品がお得に手に入るだけではなく
お似合いになるスタイリングをご提案する
ショッピングツアーはコチラ!
http://ameblo.jp/cocolor-biz/entry-11400294160.html




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(スタイリング&カラーコンサルタント)
ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら COCOLOR(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

色ややスタイリングに関する「著書」「執筆」多数。貴方に「似合う」には理由があります。感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。

このコラムに類似したコラム

カラーリンケージとパープルの話。 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/11/28 16:55)

ベーシックな定番アイテムこそ、個性をアラワに♪ 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/11/22 18:39)

女性を愉しむフェスタに行ってきました(^O^) 宮 キヌヨ - イメージコンサルタント(2013/08/26 14:12)

★第6刷決定!同業の方にも使って頂いています♪「色彩検定3級完全攻略テキスト&実践問題集」 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2013/02/01 13:08)

ガンクラブチェック&キャペリンの秋冬コーデ♡ 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/11/12 16:48)